無料の会員登録をすると
お気に入りができます

とろみ付けにもお役立ち♡「オクラ」のアレンジレシピ10選

オクラは茹でてお浸しにするだけでも美味ですが、調理次第では幅広く活用できる万能食材なんですよ。オクラをもっと美味しく食べるための、アレンジレシピをご紹介します♡

2017年9月
レシピ

オクラを飽きずに食べたい♡

ネバネバ食感が人気のオクラは、ビタミンやカルシウムが豊富で私たちにとって嬉しい食材ですよね。さっと茹でてお浸しにしたり、納豆と混ぜてもおいしいですが、毎回同じメニューではちょっぴり味気ないですよね。

oceans-nadia.com

そこで今回は、いつもと違うオクラのレシピをご紹介します。和食のイメージが強いオクラですが、意外と色々な食べ方ができますよ♡早速レシピをチェックしてみましょう。

まずは下処理からおさらい♡

oceans-nadia.com

オクラをさらに色鮮やかで食べやすくするには、丁寧な下処理が肝心です。このひと手間が、料理の仕上がりをプロっぽくしてくれますよ。

おくらの下処理

お肉と合わせてボリューミーに

①オクラとチーズの肉巻き

oceans-nadia.com

オクラの肉巻きにチーズを加えると、まろやかで食べやすい味になります。ニンジンも入れれば彩りが良くなるので、お弁当にも良さそうですね。

オクラとチーズの肉巻き

②オクラ入りチーズバーグ

www.lettuceclub.net

鶏ひき肉のハンバーグにオクラを入れると、オクラのネバネバで全体がまとまりやすくなり、旨みをギュッと中に閉じ込めることができます。最後にチーズをのせれば完成です♡

オクラ入りチーズバーグ

サクサクに揚げると美味♡

③オクラとコーンのビールかき揚げ

cookpad.com

かき揚げの衣にビールを加えると、サクサクッとした食感に仕上がります。オクラのネバネバ感が苦手な方でも、高温で揚げれば美味しく食べることができますよ。

オクラとコーンのビールかき揚げ

④オクラと鶏ささみのチーズ春巻き

cookpad.com

いつもと違う春巻きにしたいときは、オクラを入れてみるのはどうでしょうか。鶏ささみとチーズといっしょに春巻の皮で包めば、お肉の弾力とオクラの歯ごたえがたまらない一品になりますよ。

オクラと鶏ささみのチーズ春巻き

これ一品でOK♡メイン料理

⑤オクラでとろみづけ♡鮭グラタン

www.lettuceclub.net

ホワイトソースのとろみづけには小麦粉を使うのが一般的ですが、こちらのレシピではオクラのネバネバでとろみをつけているんです。小麦粉を使っていない分、ヘルシーに仕上がりますよ♡

オクラでとろみづけ♡鮭グラタン

⑥オクラとトマトのキーマカレー丼

oceans-nadia.com

野菜が苦手な方にもおすすめなのが、野菜を細かく刻んで作るキーマカレーです。トマトベースのカレーだから、爽やかな仕上がりです。これ一品で栄養をしっかり摂ることができるのも嬉しいですね。

オクラとトマトのキーマカレー丼

飲みやすいスープに

⑦ポタージュスープ

www.lettuceclub.net

茹でたオクラを牛乳と一緒にミキサーにかければ、なめらかで飲みやすいポタージュスープのできあがり!朝ごはんにもぴったりです。

ポタージュスープ

⑧ガンボスープ

oceans-nadia.com

アメリカ生まれのガンボスープは、とろみが特徴です。野菜をたっぷり入れたトマトベースのスープに、味噌を入れてコクを出しています。

ガンボスープ

常備菜にもオクラ♡

⑨タルタルソース

oceans-nadia.com

美味しいけれどカロリーが気になるタルタルソースは、ヨーグルトとオクラでヘルシーにアレンジしてみましょう。付け合わせとしてはもちろん、そのまま食べても美味しいですよ。

タルタルソース

⑩タコミート

oceans-nadia.com

タコミートにオクラを入れると、パサつかずにしっとりと仕上がります。タコライスのほか、パンに挟んで食べても美味しいですよ。

タコミート

いつもの料理が美味しく大変身!

オクラはそのまま食べるだけでなく、定番料理のアレンジにも便利。独特のネバネバ感が、とろみを付けたり食感をしっとりさせるのに役立ちますよ。ぜひ、色々な食べ方を試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ