無料の会員登録をすると
お気に入りができます

次の日も美味しく楽しもう♡余ったお鍋で出来る!絶品リメイクレシピ10選

寒くなると食卓に登場する回数が増えるのが「お鍋」ですよね。鍋物は、簡単に作れるけどたくさん作り過ぎて余ってしまうことも多いですよね。今回は、作り過ぎて余ってしまった時におすすめ!次の日も美味しく楽しむ♡余った鍋物のリメイクレシピをご紹介します。

2017年12月
レシピ

お鍋をもっと美味しくアレンジ!

寒い日に食べたくなるのが「お鍋」ですよね。余ってしまいがちなお鍋も上手にアレンジ出来れば、次の日も美味しく楽しめます。今回は、余ったお鍋で出来る!絶品アレンジレシピをご紹介します。

oceans-nadia.com

料理したくない寒い日に。白米のおかずになる絶品お手軽スープ10選

冬に食べたくなるのが「スープ」ですよね。身も心も温まるようなスープは、寒い日にぴったりです。今回は、白米のおかずにもなって、簡単に出来るスープレシピをご紹介します。
3901

お鍋が余った時のお助けレシピ!

①キムチ鍋リメイク!カリっとチヂミ

ピリ辛で寒い日に食べると身体の中から温まるキムチ鍋も、アレンジすればカリッと香ばしいチヂミに大変身させられます。お餅やチーズを入れると、キムチ鍋のアレンジとは気づかない一品になります。

cookpad.com
レシピは、こちら!

②おでんのエスニックフォー鍋

お鍋の定番メニュー「おでん」をエスニック風にアレンジしてみませんか?ベトナム風のフォーにリメイクすると、前日のおでんとは全く違った味と雰囲気を楽しめます。

cookpad.com
レシピは、こちら!

③豆乳鍋の残りで簡単濃厚カルボナーラ

美味しさが詰まっている豆乳鍋の残りで、簡単に濃厚なカルボナーラが作れます。翌日のランチにもおすすめなレシピです。

recipe.rakuten.co.jp
レシピは、こちら!

④しゃぶしゃぶ鍋リメイク!でお好み焼き

残ってしまったしゃぶしゃぶ鍋や、鍋の具をリメイクでお好み焼きにアレンジ出来ます。野菜やお肉の出汁が染みこんだお好み焼きは、普通に作るよりも旨みたっぷりで、簡単に出来るレシピです。

cookpad.com
レシピは、こちら!

⑤おでんリメイク〜炊き込みごはん

余ったおでんの具材とお出汁を使って出来る炊き込みご飯は、炊飯器に入れるだけで簡単に出来るので、翌日の朝ごはんやお弁当にもアレンジ出来る万能レシピです。

oceans-nadia.com
レシピは、こちら!

⑥キムチ鍋リメイク!混ぜて焼くだけの簡単和風グラタン

キムチ鍋の余りを混ぜて焼くだけで簡単に出来る和風グラタンは、リメイクランチにもおすすめです。チーズとキムチの相性抜群で、スパイシーさもマイルドになるので、辛い物が苦手な人でも食べやすいレシピです。

recipe.rakuten.co.jp
レシピは、こちら!

⑦もつ鍋リメイク!もつ焼きそば

コラーゲンたっぷりで女性にも大人気な「もつ鍋」が余ってしまった時には、焼きそばにアレンジしてみましょう。柔らかいもつと、もつや野菜の旨みが染みこんだ出汁で作る焼きそばは、あっさりとコクのある味わいに。

cookpad.com
レシピは、こちら!

⑧トマト鍋の〆に!簡単オムライス

女性に人気な「トマト鍋」の〆やアレンジにオムライスはいかがですか?スープを多めにして煮込むとリゾットになりますし、トロトロの半熟卵を乗せてオムライスにして、チーズを乗せても美味しく食べられます。

recipe.rakuten.co.jp
レシピは、こちら!

⑨残った豆乳鍋をリメイク!豚骨ラーメン

残った豆乳鍋で出来る豚骨ラーメンは、〆としてもアレンジ出来ますし、豆乳鍋の残りと思えないような本格的な豚骨スープにリメイクすることで、ガッツリ食べたい時や男性受けも良いアレンジレシピです。

recipe.rakuten.co.jp
レシピは、こちら!

⑩石狩鍋をリメイク!鮭クリームパスタ

鮭を使った「石狩鍋」は、冬のお鍋の定番ですよね。次の日はクリームパスタにしてアレンジ出来るレシピで、お鍋の残りと気付かれにくく、海鮮鍋でも同様にアレンジ出来る万能レシピです。

cookpad.com
レシピは、こちら!

次の日も美味しく楽しもう♡

お鍋の余りで作ったと思えないようなリメイクレシピは、本格的でアレンジが効くレシピばかりなので、次の日も美味しく楽しめます。ぜひ、試してみてください。

oceans-nadia.com

お弁当作らない派必見!「やせるコンビニランチ」の選び方

朝早く起きてお弁当を作るのも、寒いし辛いし、時間もないから、ランチはいつもコンビニで買うという人も多いですよね。今回は、選び方で変わる!コンビニランチで痩せるポイントをご紹介します。
1705
記事に関するお問い合わせ