無料の会員登録をすると
お気に入りができます

だし香る♪あったか「鍋焼きうどん」の作り方&お手軽レシピ3選

レシピ

鍋焼きうどんに甘えて!

Photo by uli04_29

寒くなればなるほど、驚くほどおいしくなる鍋焼きうどん。えびの天ぷらやお肉がのった豪華なものから、きのこやワカメたっぷりのヘルシーなもの、根菜類をごろごろ入れたものなど、具材のバリエーションはさまざまですよね。

自分の好みによって具材をなんでも詰め込める鍋焼きうどんは、わがままを受け止めてくれる温かい料理!寒い季節は、鍋焼きうどんに甘えてみませんか?

今回は、基本の鍋焼きうどんレシピと、うどんだしが簡単にできる鍋焼きうどんレシピ3選をご紹介していきます。

鍋焼きうどんの作り方

Photo by uli04_29

鍋焼きうどんをおいしく作るコツは、細かい工程よりも具材の選び方と具材を入れる順番。今回使う具材は、もも肉やきのこ、油揚げなどだしが出てくる食材に、彩りをよくするワカメや薬味として白ネギ、味をまろやかにする卵を使います。

ほかに、にんじんや天ぷら、かまぼこなど冷蔵庫にある食材を色々使ってもOK。入れる具材によって、だしの味も変わってくるので色々試してみてくださいね。

▶材料(1人分)

Photo by uli04_29

・だし汁   300cc
・うどん   1玉
・もも肉   60g
・しめじ   1/3株
・わかめ   適量
・油揚げ   1/2枚
・白ネギ   1/8本
・卵     1個
・しょうゆ  大さじ1

※だし汁は、顆粒だしの素小さじ1と水300ccを混ぜたものを使用してもOKです。

▶作り方

1.もも肉はひと口大に、しめじは石づきを切り取り、油揚げは熱湯をかけて油抜きをしたら3mm幅の短冊切りにしておきましょう。

Photo by uli04_29

2.わかめを水で戻しておきます。

Photo by uli04_29

3.白ネギは斜め薄切りにしておきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ