無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日のお弁当が賑やかに♡「#ととしーと」フル活用レシピ大公開!

小さいスペースに美味しさが詰まっているお弁当。味はもちろん、見た目も重要ですよね。そこで、今回ご紹介するのが「#ととしーと」。5月5日の販売開始以降、早くも話題沸騰中です。いつものお弁当が何倍も楽しくなること間違いなしの「#ととしーと」、その魅力に迫ります♡

2018年5月
レシピ

「#ととしーと」って何?

なんとも可愛らしいネーミングですが、「とと」は魚という意味。そう、この「#ととしーと」は、シート状の蒲鉾(かまぼこ)なんです。蒲鉾といえば、白とピンクを想像しますが…「#ととしーと」はカラフルに全8色展開です。

Media?size=l
instagram.com

企画監修は、instagramでも楽しいお弁当をご紹介されている@kiiiiiiikuuuuumさんこと、horikawaさん。細工蒲鉾で有名な、創業昭和2年の老舗かまぼこ製造会社「生地蒲鉾」の全面協力の元、誕生しました。

instagram.com

日本名水百選に選ばれた黒部の水を使用。特殊製法でシート状にしたことで、毎日の食卓はもちろん、お弁当の彩りにも大活躍!蒲鉾なので、加熱せずにそのままいただくことも可能。とにかく便利で楽しい食材なんです♡

ととしーとをもっと知りたい
生地蒲鉾 HP

「#ととしーと」はこんなに楽しい♡

Media?size=l
instagram.com

全8色もあるので、今まで表現が難しかったカラーも思いのまま。水色の「#ととシート」を使えば、あの、人気キャラクターもこのとおり。

Media?size=l
instagram.com

普段の食材では調達が難しい紫色も、「#ととしーと」なら手軽!シート状なので、クルクル巻いたアレンジも得意なんです。色々なカラーで薔薇のように巻けば、お花畑のよう!

Media?size=l
instagram.com

新緑、梅雨、海、七夕…これからの季節に大活躍してくれるのが緑色と水色の「#ととしーと」。巻くのも得意ですが、ハムや薄焼き卵と同様に型抜きにもバッチリ対応できます。カエルもこんなに可愛く仕上がります。

Media?size=l
instagram.com

カラフルなカラーをそのまま活かし、レインボーを描いても楽しそう!お弁当箱をキャンバスに見立てて…何を描こうかな、と考えるだけでもワクワクしますね。

Media?size=l
instagram.com

「#編み込みオムライス」ならぬ、「蒲鉾オムライス」も「#ととしーと」だからできるアレンジ。蓋を開けたときのインパクトは最高!8色あるので、組み合わせも自由自在ですよ。

好みの色を選んで買ってみる!(@120円)
8枚セットをお得に買ってみる!(800円)

楽しいモチーフの作り方、大公開♡

@kiiiiiiikuuuuumさんといえば、可愛すぎるモチーフを盛り込んだお弁当の投稿が大人気。フォロワーさんから「どうやって作るの?」と質問責め。そこで、モチーフの作り方をたくさん教えていただきました!

シェルゆで卵

Media?size=l
instagram.com

お弁当に欠かせない卵。いつもの卵焼きを少し変えてみませんか?こちらはゆで卵で作る「シェルゆで卵」ギザギザな見た目がオシャレですよね。

instagram.com

使うのは100均でも買えるテグス。きれいな切り口にするコツは、切り始めたら躊躇せず一気に切り進めること。最初は失敗しても、少し練習をしたらコツをつかめるそうですよ。

まんまるオムレツ

Media?size=l
instagram.com

大人気、ニコちゃんマークのようなオムレツはいかがですか?お弁当の隙間にもピッタリですよ。作り方はとっても簡単ですが、火傷には注意が必要です。

instagram.com

いつものオムレツを作る要領で焼きはじめ、ミディアムレアで火を止めます。熱いうちにラップで包んで丸く成形し、冷めるまで放置。ラップをはずしたら可愛くデコりましょう。デコには「#ととしーと」が大活躍!

うずら鶏の親子

Media?size=l
instagram.com

可愛すぎて食べられない?!ひよこの親子。これはうずら卵を使って作ります。黄色い方は、カレー粉やターメリックであらかじめ色を付けておきます。

instagram.com

カットする道具は包丁よりもカッターナイフや果物ナイフのような、刃が小さいモノの方が扱いやすいですよ。トサカや羽根はサラスパで固定。作るときは生の堅い状態でも、食べるころにはふやけて食べごろになるんです。

とと花竹輪

Media?size=l
instagram.com

ちくわに、カラフルな「#ととしーと」を丸めて詰めるアレンジです。ちくわも練り物なので、もちろん相性抜群!お弁当の隙間を埋めるのにも活躍してくれそうです。

instagram.com

「#ととしーと」のカット次第で仕上がるお花の形が随分と変わります。色々なカラーで作ると楽しそうですね。葉っぱの部分は枝豆を縦半分にカットしたモノがベストなサイズ。もちろん、他の緑の食材でも大丈夫です。

ウインナー竹輪

Media?size=l
instagram.com

ちくわに詰めるレシピからもう一品。こちらはウインナーです。茹でると膨張するウインナーの性質を活用したアイデアはさすが!ちくわの穴に太いウインナーを詰めるために、ウインナーを冷凍しておくのがコツ。

instagram.com

凍ったウインナーをちくわに詰めたら、好みの長さでカット。少しだけウインナーを押し出して、ナイフや型でウインナーに切り込みをれたら、あとは茹でるだけ。パッと花が咲いたようにウインナーが広がります。

パラソル椎茸

Media?size=l
instagram.com

パラソルのような見た目が楽しい椎茸。これなら、椎茸が苦手なお子さんでも喜んでくれそうです。カットの方法をマスターすれば、いろいろな模様でアレンジが可能なので、ぜひ挑戦してみましょう。

instagram.com

放射線状に浅く切れ目を入れたら、側面にもぐるりと切れ目を入れます。その切れ目に沿って、ゆっくりと表面を剥がしていきましょう。新鮮な椎茸ほど、表面を剥がしやすくなります。

野菜で作る薔薇

Media?size=l
instagram.com

本物?!と見間違うほど華やかな薔薇ですが、こちらは人参を使って咲かせた薔薇です。ピーラーで薄くスライスした野菜なら何でもOK。それこそ、「#ととしーと」を使っても良いですよね。

instagram.com

スライスした野菜は酢漬けなどでしんなりさせておきます。最初は、そのままクルクルと巻き、2枚目からは野菜をねじらせた状態で巻きつけていきます。この「ねじれ」が、薔薇の花びらをうまく表現させるポイントになります。

ウインナーおじさん

Media?size=l
instagram.com

入っているだけで笑顔になりそうな、愉快な「ウインナーおじさん」。作るたびに表情が変わるので、食べる側はもちろん作る側も楽しいんです♡

instagram.com

顔になる部分を削ぎ、手になる部分に切れ目(ボイルするとクルンとなり可愛いので、長めの切れ目が◎)を入れボイルします。その間に、海苔でヒゲを作りましょう。ゴマやケチャップで表情豊かに仕上げましょう。

キャンディ春巻き

Media?size=l
instagram.com

インパクト抜群のキャンディモチーフ、とてもキュートですよね。これは春巻きの皮を使ってあります。中の具材は肉団子やウインナーなど、加熱調理済みで包めるものであれば何でもOKです。

instagram.com

春巻きの皮で具材を包んだら、凧糸でキュッと可愛く縛ります。フリルが綺麗に出ない場合は、丸めたアルミホイルをフリルの部分に入れて形を整えましょう。あとはトースターで軽く焼いて完成です。

タンポポ卵肉巻き

Media?size=l
instagram.com

肉巻きは食べ応えもあり見栄えもするので、お弁当にぴったりのおかず。@kiiiiiiikuuuuumさんの手にかかればこんなに華やかな肉巻きになるんです!

instagram.com

タンポポを表現するには錦糸卵がぴったり。なければスクランブルエッグでも◎。葉になるエンドウは豆が小さめの方がキレイに仕上がるそうです。可愛いタンポポにするために、ギュッときつめに巻いていくのがコツです。

飾り切りをマスターしよう!

リーフカット&木の葉カット

Media?size=l
instagram.com

ほんの少し練習をすれば、普段の野菜もグッと華やかになる飾り切り。葉っぱモチーフは特に便利なので、この機会にマスターしてみて。やや細かい作業になりますが、難しいテクニックは要りません。

instagram.com

まずはリーフカット。葉っぱ型の抜型が有ると便利ですが、なくても大丈夫です。好みの大きさ・形にカットした野菜を「切り絵」の要領で葉の筋になる部分を切り抜いていきましょう。

instagram.com

こちらは木の葉カット。皮も食べることができ、皮と中の色が違う野菜が綺麗に見えるそうです。V字をイメージして、ナイフを左右ぞれぞれから斜めに刺してカットしていきます。左右均等の太さにするのがポイントです。

重ね花人参

Media?size=l
instagram.com

どうなってるの?と質問が多い「重ね人参」。これは大小のモチーフを別で作り重ねているんです。とても華やかですよね。人参が嫌いな人でも喜んでくれそうです。

instagram.com

先ほどの木の葉カットで使ったV字カットができれば、こちらのお花モチーフもマスターできますよ。大根の面取りの要領で、角になる部分を斜めに削ぎ落としていきます。違う大きさで作ったものを重ねたら完成です。

トラ柄ラディッシュ

Media?size=l
instagram.com

ラディッシュの赤と白のコントラストがお弁当のアクセントになる「トラ柄ラディッシュ」。難しそうですが、こちらもV字カットができればOKなんです。

instagram.com

柄が均等に綺麗に見えるように、真ん中でV字カットした隣は上下二段でV字、その隣は真ん中でV字…この繰り返しです。終わりのV字が窮屈にならないよう、バランスを見ながらぐるりと一周完成させましょう。

こんなお弁当が理想でした♡

カラフルなモチーフをふんだんに使ったお弁当、とても楽しそうでしたね。お野菜では限界のある色の表現も、「#ととしーと」を使えば、おいしく可愛く仕上げることができますよ。

Media?size=l
instagram.com

毎日のお弁当作りが楽しくなること間違いなしの「#ととしーと」、ぜひ、この機会にお試しくださいね♡

@kiiiiiiikuuuuumさんのInstagram
記事に関するお問い合わせ