無料の会員登録をすると
お気に入りができます

バナナシフォンケーキの作り方・レシピ!見た目も味もプロ級

バナナって1本余っていたり、ちょっと多めに買ったりすることないですか?バナナを使っておいしくできるシフォンケーキのレシピをご紹介します。基本のレシピから簡単にできるレシピまでご紹介しますので、ティータイムに合わせて作ってみてください!

yoco*

レシピ

味がしっかり!ふわふわ香る!バナナシフォンケーキの作り方

Photo by yoco*

スーパーでもお手頃なお値段で買えるバナナ。ちょっとしたティータイムにおすすめのバナナシフォンケーキをご紹介します。

まずは、バナナを1本まるごと入れた基本のバナナシフォンケーキの作り方をご紹介します。バナナはできるだけ熟しているものを使用すると、味がはっきりするほか、途中の工程でもペースト状にしやすいのでおすすめです。

材料(17cm型1台分)

Photo by yoco*

・卵         4個
・砂糖        70g(卵黄用20g・卵白用50g)
・薄力粉       100g
・バナナ       1本(約100g)
・牛乳(または水)  50cc
・サラダ油      大さじ3

作り方

Photo by yoco*

まずはボウルをふたつ準備して、卵を卵黄と卵白に分けます。最初は卵黄にほかの材料を混ぜていくので、卵白は使うまで、冷蔵庫で冷やしておくのがおすすめです。

Photo by yoco*

卵黄が入ったボウルに、バナナ、卵白用の分量以外の砂糖、サラダ油、薄力粉を混ぜていきます。バナナはできるだけペースト状になるようにしっかり混ぜましょう。また、薄力粉はふるっておくと出来上がりの口当たりが良くなります。ハンドミキサーがある方は、ハンドミキサーを使って混ぜると、しっかり混ぜることができます。

Photo by yoco*

卵黄がはいったボウルの材料を混ぜ終わったら、メレンゲ作りをしましょう。先程、冷やしておいた卵白と、卵白用の砂糖を加えて、しっかりと混ぜていきます。ハンドミキサーの羽を持ち上げたときに、柔らかいツノがふわっと曲がるくらいになれば大丈夫です。仕上げに低速にして全体のキメを整えましょう。

Photo by yoco*

ふたつのボウルの材料を混ぜます。1回で全部を入れずに、数回に分けて卵白を混ぜていくのがおすすめです。

まずは、バナナを入れた生地に、メレンゲの1/3の量を加えて、やさしく混ぜ合わせましょう。ある程度、なめらかになったら、さらに1/3の量のメレンゲとを加えます。ふわふわのメレンゲをつぶさないように、ヘラを使って生地を持ち上げてから返すようにして混ぜ合わせましょう。

このタイミング位でオーブンを予熱180度にしておきましょう。

Photo by yoco*

全部の量のメレンゲとバナナ入りの生地が混ぜ合わせ終わったら、完了です。次は型に生地を流していきます。

Photo by yoco*

混ぜ合わせた生地を型に入れたら、竹串を使って1から2周ぐるぐると回し、型ごと上から数回トントンとたたいて空気を抜きましょう。生地を流し入れるときにも空気が入らないよう、そっと、1回でいれるようにしましょう。

型は今回はアルミ製のものを使用していますが、紙でできた型が販売されているのでそちらを使用することもできます。焼き時間はシフォンケーキを見ながら調整してください。

180度のオーブンで30から40分焼いたら完成です。

Photo by yoco*
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ