無料の会員登録をすると
お気に入りができます

便秘には原因が4タイプある?!便秘解消の知恵を薬剤師が解説

ライフスタイル

過労などによる体力低下タイプ

大腸の便を押し出す力が低下

pixta.jp

過労や手術後、産後などにより、エネルギー・血ともに不足している状態です。そのため便を押し出す力が低下して便秘になります。血が不足すると潤いも不足するために便が出にくくなります。

こんな症状がある人は体力低下タイプかも

便意があるのに力めない、顔色が悪く白っぽい、普段から疲れやすい、めまいや目がチカチカし、動悸がするなど。

おすすめの食材

・気を補う食材→米、なつめ、かぼちゃ、じゃがいも、もも、さば、タコ、牛肉など
・血を補い潤す食材→黒ごま、ほうれん草、イカ、タコ、黒きくらげ、牡蠣、豚肉など
・腸を潤す食材→くるみ、黒ごま、イチヂク、なし、松の実、バナナ、はちみつなど

冷え性による便秘タイプ

冷えにより大腸の動きが低下

pixta.jp

冷え性の人、虚弱体質、病後などで、体のエネルギーが不足していて冷えを生じているために便秘になるタイプです。冷えによっても大腸の動きが低下し、便を押し出しにくくなります。

こんな症状がある人は体力低下タイプかも

便が出しにくい、尿が透明で量が多い、顔色が白っぽい、温かいものを好む、手足や腰が冷えだるいなど。

おすすめの食材

・体を温める食材→くり、くるみ、にら、よもぎ、えび、羊肉など。

便秘に用いられる代表的な漢方薬

・大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう):便秘に使われる代表的な漢方薬です。大黄という生薬が含まれていて、腸を刺激して蠕動運動を促す作用があります。妊娠中や授乳中には注意が必要な漢方薬です。
・潤腸湯(じゅんちょうとう):腸を潤して便通を良くする漢方薬です。コロコロした硬い便が出る人に適しています。

漢方薬は、自分の体質や症状によって選ぶことが大切です。そうしないと、効き目がなかったり副作用が出る恐れがあります。まずはお近くの漢方薬局やオンライン薬局などを利用して、体質を把握することから始めてみてくださいね。

かかりつけオンライン薬局「YOJO」のHPはこちら
記事に関するお問い合わせ