無料の会員登録をすると
お気に入りができます

10分でできる&満足度大!即効やせ♡「食べるスープ」レシピ厳選5

暴飲暴食しがちな年末年始、今年も「お正月太り確定!」な人はいませんか? そんなこの時期におすすめなのが「食べるスープ」。サッと作れるのにおいしく、体も温まるスープは冬ダイエットの救世主! 話題のレシピを紹介します。

レシピ

「痩せた!」と話題の“食べるスープ”♡

「お腹いっぱい食べても低糖質だからラクラク痩せる」「簡単でおいしいから続けられる」と話題のスープダイエットを提唱したレシピ本が大ヒットしています。

モデルたちからも支持されるレシピ

タンパク質がしっかり摂れる上に低糖質、という理想的なヘルシーレシピが、モデルや女優からも人気を集める理由のよう。

著者は“若返りのプロ”!Atsushiさん

Atsushi on Instagram: “#モデルが撮影前に飲んでいる魔法の即ヤセ低糖質スープ  リリースパーティー、ゲストのみなさま③ * 仲良しメンバーも駆けつけてくれました😊 みんな忙しい中来てくれたこと、スーパー感謝です。 * そして早速SNSにもたくさんアップして いただき、本当にありがとう❤️❤️❤️ *…”
instagram.com

著者は、ファッション&ライフスタイルプロデューサーとして活躍しながら、漢方養生指導士初級、野菜ソムリエプロとしても活動中のAtsushiさん。モデルや女優とも親交が広く、美容や食についての知識を常に磨いているため、42歳にして体内年齢なんと26歳!という驚異のボディの持ち主。

2カ月でラクして6kgやせた!

同じコーディネートで体型を比較。Beforeは、旅行が続き、 急激に太ったという今年の6月の写真。Afterは2ヶ月後、-6キロに成功した姿。「スープでタンパク質をしっかりと摂っていたので、筋肉はそのままで、顔、 お腹周り、太ももなど脂肪だけが落ちました 」とAtsushiさん。

調理10分♡“痩せる美味スープ”5選

Atsushiさんのスープの魅力は、超簡単にできるのに美味しくて、満足感が高いこと。イノシン酸、グルタミン酸、グアニル酸など各食材の旨み成分を掛け合わせたレシピにこだわったことで、短時間でもしっかりコクのある味を実現! そんな自慢のレシピを、今回特別に5つ教えてもらいました。

マスタード風味が新鮮なおいしさ♡

①ビーフマスタードスープ

パプリカに含まれるカリウムはむくみ排出にひと役買ってくれる栄養素。ビタミンCも豊富で、β-カロテンはアンチエイジング効果も。おいしさのポイントでもある粒マスタードには抗酸化作用があります。

材料(3食分)

牛薄切り肉(赤身).............. 200g
玉ねぎ..............................小1個
パプリカ..............................1個
なす..................................小2本
にんにく..............................2片
ドライトマト.......................40g
固形コンソメスープの素......2個
酒..................................大さじ2
粒マスタード................大さじ2
塩......................................少々
オリーブオイル............大さじ1
水....................................600ml

記事に関するお問い合わせ