無料の会員登録をすると
お気に入りができます

栄養丸ごといただきます♡ほったらかしなのにウマすぎる「無水調理」のススメ

素材の持つ甘さが堪能できると今注目を浴びているのが「無水調理」。専用のお鍋も販売されており、手軽に楽しめるようになりました。もちろん、専用のお鍋がなくても大丈夫です。ぜひ「無水調理」の魅力を存分に味わってみませんか?

2018年12月
レシピ

「無水調理」のススメ

水を加えずにその食材が持つ水分だけでじっくり蒸すように調理する、これが「無水調理」です。食材の旨みを逃さないので、お野菜は驚きの甘さに、お肉は感動のやわらかさに仕上がります。

naomi mogi on Instagram: “Slow Cooked Spicy Chicken Drum Curry スパイス手羽元チキンカレー +++ #curry #spices #chicken #doodie #foodstyling #still_life_gallery #flatlay #nourish…”
instagram.com

旨みだけでなく、食材が持つ栄養素もお鍋の中に閉じ込めた状態で調理が進むので、栄養面でも身体が喜ぶ一品に。しかも、食材をお鍋に入れたら放っておくだけで完成するという手軽さもうれしいですよね。

saori on Instagram: “* ビーフシチュー * こんにちは♪ 朝からビーフシチューを煮込んでお昼ごはん😊💕 * ビーフシチューは @bestpot_official さまよりいただいたbest potで作りました✨ ビーフシチューは付属のレシピで作ったもの😋 * 1時間しか煮込んでいないのに…”
instagram.com

専用のお鍋を持ってない…そんな人も大丈夫!蒸気が逃げないお鍋なら、水分の多いお野菜を多めに入れることで、同じように無水調理が可能です。本当に美味しいので、ぜひ、挑戦してみてくださいね。

お肉がメイン♡ガッツリいただきます

デミチキン:40分

oceans-nadia.com

野菜の甘みがギュッと詰まったデミシチュー。お肉はお好みで変えられますが、オススメは骨付き肉。骨からも旨味が染み出します。火の通りにくい食材から順に重ねていくのがポイント。ルウをカレーやホワイトシシューに変えても美味しいです。

デミチキンを作ってみる

ポトフ:30分

oceans-nadia.com

野菜の旨味たっぷりのポトフ。野菜の隙間にお肉を押し込むように詰めるのがコツ。最初は蓋が閉まらないほどボリュームがありますが、時間の経過と共に嵩が減り蓋も閉まります。最初だけ重しをするとGOOD。 仕上げにハーブを入れると風味が増します。

ポトフを作ってみる

豚ヒレのトマト煮込み:20分+蒸らす時間

oceans-nadia.com

しっかりとした肉質のヒレ肉も、無水調理ならやわらかく仕上がります。たっぷりの玉ねぎとトマト缶で、ワインにピッタリの“こくウマ”風味に。もちろん、バゲットや白ご飯にもよく合います。牛肉や豚バラ肉でも美味しく仕上がるレシピです。

豚ヒレのトマト煮込みを作ってみる
記事に関するお問い合わせ