無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お疲れモードでも5分で完成♡頑張る女子のための“ひとり遅飯レシピ”

2019年9月
レシピ

お疲れモードの日のごはん、どうする?

そんな時は、5分で作れる簡単レシピがおすすめ♡

仕事を頑張って帰りが遅くなった日は、自炊する気力も体力もない…なんてこともありますよね。そんな日には、5分で簡単に作れる“ひとりごはん”レシピが大助かり!

Toshihiro Ueki on Instagram: “Vege Gohan. 今日は冷蔵庫にある野菜を使って野菜整理ごはん!沢山の野菜を煮込んで、味噌入れて、ご飯にかけただけ。 ぶっかけご飯です! . . そして、なんでこいうご飯を投稿しているかというと、本日、食品ロス法案が成立しましたね。…”
instagram.com

そこで今回は、頑張る女子におすすめの5分で作れる“ひとり遅飯レシピ”をご紹介します。どれもお疲れモードでも作りやすいものばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※ごはんを使うレシピは炊飯時間を含みません。残りごはんをご活用ください。

5分で作れる♡ひとり遅飯レシピ10連発

①つゆだくツナ麻婆丼

oceans-nadia.com

ツナ缶で作る、包丁も火も使わない麻婆丼レシピです。疲れている日は、調理器具も火も使わずにパパッと用意できるご飯が1番!ツナ缶の旨味で、時短でもしっかりコクうまに仕上がります。(調理時間:5分)

つゆだくツナ麻婆丼のレシピ

②サラダフィッシュで即完成!きのこと鮭の混ぜご飯

oceans-nadia.com

まるで手の込んだ炊き込みご飯のような仕上がりの、簡単混ぜご飯レシピです。サラダフィッシュを常備しておけば、材料と調味料を混ぜ合わせるだけで栄養満点な1品が完成!(調理時間:5分)

サラダフィッシュで即完成!きのこと鮭の混ぜご飯のレシピ

③残りごはんで、カルボリゾット

oceans-nadia.com

残りごはんを使ってパパッと作る、リゾットレシピです。具材もしっかり入っているので、食べ応えも栄養も◎。残りごはんをさっと水洗いする一手間で、時間をかけたリゾットのような食感に仕上がります。(調理時間:5分)

残りごはんで、カルボリゾットのレシピ
記事に関するお問い合わせ