無料の会員登録をすると
お気に入りができます

らくらく時短料理が叶う!みんながやっている「下ごしらえ」の方法

レシピ

時短を叶える食材の「下ごしらえ」

仕事や家事に追われながら、毎日の食事を一から作るのはとても骨が折れるもの。きちんと栄養のバランスの考えた美味しい料理を、少しでも簡単に手早く作れるのが理想ですよね。

時短料理は、事前に行う食材の“下ごしらえ”がとても重要。そこで、時短を叶えてくれる“下ごしらえ”のアイディアをご紹介します。

冷凍・冷蔵保存する

冷蔵庫で保存ができる野菜は、時間のある時にあらかじめ下ごしらえをしてから、冷蔵や冷凍保存しておくと便利です。

普段の料理で使うサイズにあらかじめ切り分けておくと、毎回皮をむくなどの下処理をする必要がないため、とても便利。時短はもちろん、食材を痛ませることなく保存することができます。

野菜の他、油揚げなどの加工食品の中にも冷凍保蔵ができるものがあるので、一緒に下ごしらえしておくと便利です。

常備菜・副菜を作り置き

常備菜や副菜で不足しがちな野菜をたっぷり食べる

食卓に彩を与えてくれる副菜や常備菜を作って保存しておけば、時短も叶い、食卓が更に充実します。

忙しい時は、とにかく簡単にできるもので済ませがち。しかし時間のあるときにまとめて作って保存しておいた常備菜や副菜をプラス一品として加えれば、不足しがちな野菜もたっぷり食べることができます。

毎食分小分けにして保存すれば、さらに便利

コンテナなどを使って、毎食分を保存しておけばさらに便利です。一食分を小分けにしておくことで保存しておくことで、解凍や計量の手間すら時短に。お弁当作りをする人は是非参考にしたいアイディアです。

下味を付けながら保存する

記事に関するお問い合わせ