無料の会員登録をすると
お気に入りができます

暑い日の夕飯レシピ特集!食欲がない日もさっぱり食べられるおすすめメニューを紹介!

レシピ

暑い日は食欲も落ちて夕飯を作る気力もなくなってしまうことがありますよね。だからといって何も食べなかったり、お菓子や栄養が偏ったごはんだと暑い日を乗り切れなくなってしまいます。

一度冷ましてから、食べる直前に再度レンジで温めます。

キャベツやもやしなどの野菜を同じようにレンチンして、ボリュームアップさせてもいいですね。

詳しいレシピはこちら

さっぱり美味しい夕飯メニュー!みぞれ煮

肉と野菜を炒めて大根おろしを入れるみぞれ煮は、さっぱりとして食べやすく暑い日の夕飯におすすめです。

作り方は、鶏肉となすに片栗粉をまぶして焼きます。だし汁、醤油、みりんでシンプルに味付けをしたら、たっぷりの大根おろしを入れて完成です。

大根おろしのおろし汁には栄養がたくさん入っているので全部一緒に入れましょう。加熱することで大根の辛味もなくなります。

暑い日にピリ辛がクセになる!よだれ鶏

鶏むね肉にピリ辛のたれをかけたよだれ鶏は「よだれが出るほど美味しい」という暑い日の夕飯にぴったりのメニュー。

鶏むね肉に火を通すには、お湯に入れて放置しておく、レンジでチンする、炊飯器を使うなどいろいろな方法があるので、やりやすい方法で作りましょう。

きゅうりやレタスの上に盛り付ければ、ピリ辛たれが食欲をそそり、鶏むね肉なのでさっぱりと食べられます。

暑い日の夕飯人気レシピ《魚おかず》

暑い日の夕飯は冷たいおかず!南蛮漬け

南蛮漬けは揚げた魚や肉と野菜を、酢をきかせた漬け汁に浸した料理です。酢の効果でさっぱりと食べられるので、暑い日の夕飯におすすめ。

南蛮漬けは作りたてよりも時間を置いて味を馴染ませると美味しくなります。冷蔵庫に入れておき、食べる時も冷たいままでいただきます。

こちらのレシピでは鯵を使っていますが、鮭、さば、たらなどの白身魚でもいいでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ