無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日の具材は何にする?秋冬の変わり種お味噌汁8レシピ♡

体が芯から冷える秋冬は、お味噌汁がおいしい季節。定番の具も捨てがたいですが、今年は「変わり種」で楽しんでみませんか?秋冬が旬の食材を使ったものや、疲れているときにも簡単に作れるレシピを厳選してご紹介します。

2017年10月
レシピ

寒い季節はやっぱりお味噌汁!

肌寒くなってくると恋しくなるお味噌汁。「最近毎日作ってる」なんていう方も多いのではないでしょうか?

Media?size=l
instagram.com

お豆腐などの定番もおいしいですが、たまには冒険もしてみたいところ。そんな時は「変わり種」に挑戦してみてはいかがでしょうか?今回は秋冬の旬の食材を使ったものや、簡単に作れるレシピをピックアップてご紹介します。

簡単に作れる「変わり種お味噌汁」8選

①冷凍蒲鉾と落とし卵のお味噌汁

oceans-nadia.com

肌寒い日は買い出しに行くのも億劫になりがち。めぼしい具材がないときは、カマボコや卵でお味噌汁を作ってみてはいかがでしょう?卵を割ると、半熟の黄身がとろ~り♡簡単で低コストなのに食欲をそそる一品になりますよ。

冷凍蒲鉾と落とし卵のお味噌汁

②とろとろ白菜のしょうが味噌汁

oceans-nadia.com

「ちょっと風邪気味だな…」。というときは、体が芯から温まるしょうがのお味噌汁がおすすめです。白菜の旨味としょうがの風味がきいているので、面倒なお出汁はとらなくてもOK!きのことお野菜を煮込むだけなのでヘルシーなのもうれしいですね。

とろとろ白菜のしょうが味噌汁

③柚子こしょう仕立ての味噌汁

oceans-nadia.com

秋が旬といえば、外せないのはほっくり甘いさつまいも!定番の具材ですが、柚子胡椒をきかせるとガラリと印象が変わります。カットするときは大きめに切るとホクホク感がアップ♡かき混ぜすぎないのが煮崩れしないコツですよ。

柚子こしょう仕立ての味噌汁

④レタスと揚げ玉のみそ汁

www.lettuceclub.net

もはや「包丁も使いたくない…」。っていうくらい疲れているときってありませんか?レタスと揚げ玉の味噌汁は、そんなときにうれしい“ちぎって煮るだけ”の簡単レシピ。揚げ玉から旨味がでるのでコクのある味わいに仕上がりますよ。

レタスと揚げ玉のみそ汁

⑤高野豆腐のお味噌汁

oceans-nadia.com

煮物で定番の高野豆腐も、お味噌汁に使えば一風変わった一品に。たっぷり汁を吸い込んでくれるので、ひと口食べるとジュワッとお出汁が広がります♡食べ応えがあるのでダイエット中にもうれしいレシピです。

高野豆腐のお味噌汁

⑥ベーコンとじゃがいものみそ汁

www.lettuceclub.net

洋風の献立に合わせるときは、バターのコク豊かなベーコンとじゃがいものお味噌汁はいかがでしょうか?「え、合うの?」。と思われるかもしれませんが意外とこれが好相性。バターを乗せた味噌ラーメンにも似た味わいが、やみつきになりますよ。

ベーコンとじゃがいものみそ汁

⑦さばみそ缶とごぼうの豆乳スープ

oceans-nadia.com

洋風の献立にはこちらもおすすめ。豆乳スープという名前ですが、実は味付けはお味噌という進化系のお味噌汁です。鯖缶のお出汁がきいているので、和食とも洋食とも相性ばっちり!さまざまな献立でマルチに活躍してくれますよ。

さばみそ缶とごぼうの豆乳スープ

⑧長芋トロロのお味噌汁

oceans-nadia.com

トロロというと醤油ベースのだし汁でとくイメージですが、一部地域では味噌味にして食べるというのはご存知でしたか?もちろんお味噌汁との相性も抜群。見た目は地味ですが、まろやかな味わいは一度食べるとクセになりますよ。

長芋トロロのお味噌汁

お出汁も具材も自由に変えよう♡

oceans-nadia.com

お出汁も具材も、実は決まったものなどない「お味噌汁」。定番に飽きたときは、変わり種を自由に使いこなして新たな味の可能性を切り開いてみませんか?

記事に関するお問い合わせ