無料の会員登録をすると
お気に入りができます

保存版!2000円台までのお値打ちワインとpepe39さんの絶品おつまみ

冬は持ち寄りパーティなどでお酒を飲む機会が増えますね。そんな時、気の利いたワインとおつまみを用意できれば喜ばれること間違いなし!今回は2,000円台までで買えるお値打ちワインと人気デリスタグラマーpepe39さんによる絶品おつまみをご紹介します。

2017年12月
レシピ

冬のホムパには美味しいお酒が欠かせない♡

クリスマスに忘年会、年末年始とこれからの季節は外食でも家でもお酒を飲む機会が増えますね。ホームパーティのときには、どんなお酒を用意するべきか、頭を悩ませている方も多いのでは。特にワイン選びは知識がないと難しい印象がありますよね。

そんな時に覚えておきたいのが、「バリューボルドー」というキーワード。ワインの本場として名高いボルドー地方で作られたボルドーワインの中から、ワインのプロが最もコストパフォーマンスに優れた100本を選び抜き、「バリューボルドー」に認定しています。

Media?size=l
instagram.com

つまり、この「バリューボルドー」の中から選んでおけば、美味しくてコスパに優れたワインを誰でも簡単に選べるんです!今回は、その中から2,000円台までのお値打ちワインリストと絶品おつまみをご紹介します。

バリューボルドー100をもっと詳しく

覚えておきたい♡ワインのミニ知識

ワインを選ぶ時に覚えておくと役に立ち、美味しいワインをもっと楽しむためのミニ知識を、ボルドーワイン委員会に伺いました。ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

ラベルの読み方

www.bordeaux-wines.jp

①ボルドーの目印
ボルドー地方産の目印であることを示しています。
②ワイン名
シャトー名、ドメーヌ名、ブランド名など。
③ヴィンテージ(収穫年)
その年に収穫されたぶどうを85%以上含んでいなければなりません。
④アペラシオン(Appellation)
Appellation d’Origine Contrôlée(原産地統制名称)と併記されます。
⑤瓶詰者名
シャトー名、ぶどう栽培者名、ネゴシアン名
⑥既得アルコール度数
⑦原産国
⑧容量

まずは、「AOC (Appellation d’Origine Contrôlée)」という文字を発見することが大切です。これは、原産地統制名称で、厳しい規定を守ったワインだけに記載することができます。AOCごとに味わいの特徴があります。

温度管理、グラス選び

・赤ワインは13℃~17℃
・白ワインは7℃~12℃
・ロゼは7℃~11℃
が目安です。

「グラスはもちろんこだわることも出来ますが、お気に入りのグラスで好きなように、是非気軽にボルドーワインを楽しんでください。一番大切なのは、難しいことを考えずにワインを友人や家族、恋人と楽しむことです」。(ボルドーワイン委員会)

2000円台までを厳選♡ワインリスト

白ワイン

①PRESIDIAL THUNEVIN BLANC(プレジディアル・テュニュヴァン ブラン) 2015

高級シャトーの造り手が手がけるカジュアルなデイリーワイン。甘く熟した洋梨、メロン、リンゴの蜜のような甘い香りが特徴の軽やかな辛口白ワインです。

バリューボルドー2017 No.12/軽い辛口白/AOCボルドー(白)/PRESIDIAL THUNEVIN BLANC(プレジディアル・テュニュヴァン ブラン)/2015/輸入元:(株)徳岡/小売価格:1,944円

おつまみ:胡麻豆腐 柚子味噌ダレ

(C)CIVB

酸と果実味のバランスが良く、柑橘系のニュアンスを持つ白ワインは一杯目にピッタリ。柚子味噌ダレを効かせた胡麻豆腐は意外にも白ワインと相性抜群です。簡単なのにオシャレ感が演出できるのも◎!

②CUVELIER(キュヴリエ)2014

ライムやリンゴの爽やかな香りと、果実味、酸味のバランスの良さで繊細な味付けの和食にも合わせやすい辛口の白ワイン。シンプルな味付けで素材を味わう料理と一緒に楽しんで。

バリューボルドー2017 No.15/軽い辛口白/AOCボルドー(白)/CUVELIER(キュヴリエ)/2014/輸入元:出水商事(株)/オープン価格:2,365円

おつまみ:四万十川あおさ海苔の天ぷら

(c)CIVB

料理の邪魔をしない穏やかで端正な味わいの白ワインには、カボスやすだちなどの柑橘類を絞ったあおさ海苔の天ぷらが相性ピッタリ!ついついお酒が進んでしまいそうな絶品おつまみです。

レシピはこちら

③CHÂTEAU GRAND JEAN(シャトー・グラン・ジャン アントゥル・ドゥ・メール) 2015

食前酒にぴったりな、辛口の白ワイン。香りはピーチやリンゴ、青草のようなフレッシュでさわやかな印象。飲み口はフルーティで優しく、どんな人でも美味しく飲める一本です。

バリューボルドー2017 No.1/軽い辛口白/AOCアントル・ドゥー・メール/CHÂTEAU GRAND JEAN(シャトー・グラン・ジャン アントゥル・ドゥ・メール)/2015/輸入元:(株)ドウシシャ/オープン価格:1,382円

④CHÂTEAU DES PERLIGUES(シャトー・デ・ペルリーグ ブラン) 2013

ワイン好きの方にも喜ばれそうなのが、コクのある辛口の白ワイン「シャトー・デ・ペルリーグ ブラン」。熟成を感じさせる深い色と、洋梨のシロップ漬、ナッツ、黄桃などの香り、豊かな果実味が独特のコクを生んでいます。

バリューボルドー2017 No.17/コクのある辛口白/AOCグラーヴ/CHÂTEAU DES PERLIGUES(シャトー・デ・ペルリーグ ブラン)/2013/輸入元:JSRトレーディング(株)/小売価格:2,376円

⑤CHÂTEAU BEAUMONT LES PIERRIÈRES(シャトー ボーモン レ ピエリエール) 2015

バニラ、焼き栗、ムスクなど甘く濃厚な香りの白ワインは寒い冬の夜にぴったり。味わいもしっかりとコクを感じる辛口で、余韻の長く残る一本です。

バリューボルドー2017 No.18/コクのある辛口白/AOCブライ・コート・ド・ボルドー/CHÂTEAU BEAUMONT LES PIERRIÈRES(シャトー ボーモン レ ピエリエール)/2015/輸入元:(株)飯田/オープン価格:2,376円

ロゼワイン

⑥MICHEL LYNCH(ミシェル・リンチ・ロゼ) 2015

白ワインと赤ワインの両方の良さを併せ持つロゼワインは食中酒にぴったり。この「ミシェル・リンチ・ロゼ」は、ベリー系の果実やグリーンペッパー、ピンクペッパーなどの香りでスパイスを効かせた料理との相性が抜群です。

バリューボルドー2017 No.28/AOCボルドー(ロゼ)/MICHEL LYNCH(ミシェル・リンチ・ロゼ)/2015/輸入元:アサヒビール(株)/オープン価格:1,814円

おつまみ:炙りトロ 柚子胡椒と出汁のジュレ添え

ワイン好きの集まるホームパーティなら、一度に二つの味わいが楽しめる炙りトロのおつまみでワインとのペアリングを楽しむのも◎!

(c)CIVB

お刺身をさっと炙り、お出汁をゼラチンでジュレ仕立てにしたソースと柚子胡椒をトッピング。程よく脂の乗ったトロと柚子胡椒のピリッとした辛みがロゼワインによく合います。

⑦CHÂTEAU DE LUSSAC LE ROSÉ(シャトー・ド・リュサック・ル・ロゼ) 2014

明るいオレンジ色と洋梨、さくらんぼのフルーティな香りが女性に好まれるロゼワイン。飲み口も落ち着いていてバランスが良く、どのような食事にも合わせやすい一本です。

バリューボルドー2017 No.29/AOCボルドー(ロゼ)/CHÂTEAU DE LUSSAC LE ROSÉ(シャトー・ド・リュサック・ル・ロゼ)/2014/輸入元: グレープオフ(株)/オープン価格:2,100円

赤ワイン

⑧CHÂTEAU HAUT GRIGNON(シャトー・オー・グリニョン) 2013

赤ワインはちょっと重くて苦手という方でも飲みやすい、ベリー系の香りが豊かな軽めの赤ワイン。時間を置くと、フレーバーが次々に変化するのでゆっくり飲みたいときにもぴったりです。

バリューボルドー2017 No.49/軽快な赤/AOCメドック/CHÂTEAU HAUT GRIGNON(シャトー・オー・グリニョン)/2013/輸入元:オエノングループ/山信商事㈱/小売価格:1,998円

おつまみ:炙りトロ 生胡椒、三つ葉、海塩添え

(c)CIVB

カベルネ・ソーヴィニヨン主体の赤ワインには、刻んだ三つ葉を添えた炙りトロを合わせて。ピリッとした辛みと酸味のある生胡椒や、ミネラルを豊富に含む海塩も赤ワインの個性を引き立ててくれます。

⑨BERRY BROs & RUDD GOOD ORDINARY CLARET(ベリーズ・グッド・オーディナリー・クラレット) 2014

英国王室にもワインを届ける、イギリス最古のワイン商BERRY BROs & RUDDのベストセラー赤ワイン。チェリーや木苺、樽の香りにミントも感じるすっきりとした飲み口が特徴です。

バリューボルドー2017 No.64/軽快な赤/AOCボルドー(赤)/BERRY BROs & RUDD GOOD ORDINARY CLARET(ベリーズ・グッド・オーディナリー・クラレット)/2014/輸入元:ベリー・ブラザーズ&ラッド日本支店/オープン価格:2,430円

おつまみ:牛ホルモンの照り焼き花山椒風味

(c)CIVB

赤ワインに和食、しかもホルモンって合うの!?と思う意外な組み合わせですが、花山椒を効かせた甘辛い照り焼きソースが絡むホルモンの旨味と、すっきりした赤ワインがうまく調和してどんどんお酒が進む好相性なんです♡

レシピはこちら

⑩CHÂTEAU LES TOURS DE PEYRAT(シャトー・レ・トゥール・ド・ペイラー) 2013

メインはボリュームタップリのお肉料理!というときに合わせたいのが、重厚な赤ワイン。ブルーベリーやカシスの甘酸っぱい果実の香りとスモーキーな樽の香りが広がるふくよかな味わいがボルドーワインらしさを感じさせる一本です。

バリューボルドー2017 No.70/重厚な赤/AOCブライ・コート・ド・ボルドー/CHÂTEAU LES TOURS DE PEYRAT(シャトー・レ・トゥール・ド・ペイラー)/2013/輸入元:ボニリジャパン(株)/オープン価格:2,592円

おつまみ:角煮

(c)CIVB

ごはんのおかずにぴったりな豚の角煮も、トロッとした脂とホロホロお肉の食感が意外にも赤ワインと相性がいいんです。味付けのポイントは、甘くしすぎず梅干しを加えてさっぱり仕上げることでおつまみ仕様になります。

レシピはこちら

⑪CHÂTEAU DES ANTONINS(シャトー デ ザントナン) 2014

パンチがあって力強い赤ワインが好みなら、ブルーベリー、カシスの果実香に漢方薬や木・土の香りも広がる野生的なこの一本がおすすめ。フルーティというよりスパイシーさや苦味が引き立っています。

バリューボルドー2017 No.59/軽快な赤/AOCボルドー・シュペリウール/CHÂTEAU DES ANTONINS(シャトー デ ザントナン)/2014/輸入元:東亜商事(株)/オープン価格:2,310円

⑫DELOR SAINT-EMILION(デロー サンテミリオン) 2014

ボルドーの中でも世界で初めて世界遺産に指定された産地であるサン・テミリオンの赤ワイン。カシスのさわやかな香りの中に、石灰、鉄のニュアンスも。高級感のあるラベルなので、手土産ワインとしてもおすすめです。

バリューボルドー2017 No.75/重厚な赤/AOCサン・テミリオン/DELOR SAINT-EMILION(デロー サンテミリオン)/2014/輸入元:日本酒類販売㈱/オープン価格:2,775円

これでワイン選びも自信が持てる♡

(c)CIVB

料理を引き立て、食卓を華やかに演出してくれるボルドーワイン。プロのお墨付きでコストパフォーマンスに優れた「バリューボルドー」なら安心してワインを選ぶことができますね。今回の記事も参考に、家飲みのお供に美味しいボルドーワインを加えてみてください。

おつまみ監修:pepe39さんインスタグラム
記事に関するお問い合わせ