無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お家で作るポテトチップスの作り方!揚げないレシピ5選も

レシピ

じゃがいもにはデンプンが多く含まれます。そのまま揚げてしまうとポテトチップスの命とも言えるパリパリ食感を出すことができないので、水を張ったボウルにじゃがいもを浸してデンプンを洗い流す必要があります。

少なくても10分以上は水に浸すようにしましょう。最初はじゃがいもを浸すとすぐに水が白くなるので、2、3回は水を替えてください。じゃがいもを漬けても、水が透明なままになったらOKです。

低温~中温でじっくり揚げる

Photo by uli04_29

薄切りにしたじゃがいもは高温で揚げるとすぐに焦げてしまうので、160℃以下でじっくり揚げるのがコツです。じゃがいもの水分を飛ばすように、じっくり揚げていくとパリッとした食感になります。

一度にたくさんのじゃがいもを入れると油の温度が下がりすぎてしまうので、数枚ずつ揚げるのがおすすめ。特に小さい油鍋を使う場合は、じゃがいもを敷き詰めるようにたくさん入れると、じゃがいも同士がくっついてしまうこともあるので注意です。

温かいうちに味付けをする

揚げたポテトチップスの油を切ったら放置せずに、なるべく温かいうちに味付けをすることで、味がよく馴染みます。

味付けのバリエーションは、塩ベースでもコショウや青のり、カレー粉、チリペッパーなどの調味料をプラスしたり、スープの素や粉チーズをまぶすのもおすすめです。色々なアレンジを試してみましょう。

ノンフライポテトチップスのレシピ5選

1. オーブンで作るポテトチップス

190℃に予熱したオーブンで焼き上げるポテトチップスは、高温で一気に火を通すので揚げたものに負けないくらい軽い食感になります。スライスしたじゃがいもの表面に油をふきかけて焼くのがポイント。

オーブンによって加熱時間は違ってくるので、こまめにオーブンの中のポテトチップスをチェックして、ちょうどいい焼き加減を見極めましょう。

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=https%3A%2F%2Ferecipe.woman.excite.co.jp%2Fdetail%2F494ca99a5aff20daf463d6f2a75d9b3d.html&summary_id=54054&content_id=190607&content_type=link

2. 電子レンジでポテトチップス

電子レンジで作るポテトチップスは、裏返して両面を加熱することで、しっかりとパリッとした食感になってくれます。

じゃがいものスライスはレンジ加熱中に目を離すと焦げやすいため、500~600Wでじっくり加熱することと、クッキングシートにじゃがいものスライスをきれいに並べることを忘れずにしましょう♪

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=http%3A%2F%2Fpecolly.jp%2Fuser%2Fphotos_detail%2F3465013%3FphotoType%3Dall%26recipeSort%3D1%26keywordSort%3D1%26offset%3D4%26offsetId%3D3465013%26&summary_id=54054&content_id=190610&content_type=link

3. フライパンでホクホクポテトチップス

パリパリ食感だけがポテトチップスの魅力ではありません!厚めにスライスしたポテトチップスのほくほく&さっくり食感は、ヤミツキになるおいしさです。

少量のオリーブオイルで焼かれたカリカリの表面と、中のほっこり優しいじゃがいもの食感とのギャップがたまりません。食べ応えがあってお肉料理などの付け合わせにもぴったりですね。

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=http%3A%2F%2Fpecolly.jp%2Fuser%2Fphotos_detail%2F4443029%3FphotoType%3Dall%26recipeSort%3D1%26offset%3D32%26offsetId%3D4443029%26&summary_id=54054&content_id=190611&content_type=link
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ