無料の会員登録をすると
お気に入りができます

黄金比で迷いなし!「ツナマヨ」の作り方&アレンジレシピ5選

おにぎりやサンドイッチに大人気の「ツナマヨ」。ツナとマヨネーズを混ぜるだけなのに、なぜかいつも味が決まらない……なんてことはありませんか?今回は、黄金比率でおいしく作れるツナマヨレシピをご紹介します♪

donguri

レシピ

ツナマヨの黄金比レシピ

Photo by donguri

子どもから大人まで幅広い年代に愛されている「ツナマヨ」。そんなツナマヨですが、「目分量で作っていて毎回味がぶれてしまう」「しっくりする味に仕上がらない」なんて悩みをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

実は、ツナとマヨネーズの割合にはおいしく作れる黄金比があったんです!黄金比以外にもいくつかポイントがあるので、しっかりとマスターしてくださいね♪

材料(作りやすい分量)

Photo by donguri

・ツナ     1缶(70g)
・マヨネーズ  70g

作り方

1. ツナの油を切る

Photo by donguri

ツナ缶の蓋をあけ、しっかりと油を切ります。2枚重ねたキッチンペーパーの上にツナをのせておくと、簡単に油を切ることができます。

2. マヨネーズと混ぜる

Photo by donguri

油を切ったツナを器に移し、マヨネーズを加えます。空気を入れるようなイメージで、しっかりと混ぜ合わせれば完成です。

作るときのコツ

すでにお分かりの通り、ツナマヨの黄金比は「ツナ:マヨネーズ=1:1」。この黄金比さえ覚えておけば、おにぎり、トースト、サンドイッチなど、さまざまな料理に応用することができます。

ツナ缶に含まれる油をしっかりと切るのと、マヨネーズとまんべんなく混ぜるのもポイント!ベタつかず、クリーミーでふんわりとした絶品ツナマヨに仕上がりますよ♪

コンビニ風!和風ツナマヨおにぎりレシピ

Photo by donguri

コンビニの大定番「和風ツナマヨ」は、黄金比で作ったツナマヨに、めんつゆを少々混ぜるだけでOK♪ツナ缶(70g)につき3倍濃縮のめんつゆ小さじ1程を目安に、好みの味の濃さで調整してくださいね。水っぽくなるのが気になる方は、マヨネーズをやや少なめに混ぜ合わせましょう。

めんつゆに含まれるダシと醤油が味のポイントなので、「黄金比ツナマヨ+醤油+顆粒ダシの素」を混ぜても作ることができます。おにぎりを作るときは、ご飯を少し固めに炊いておくと型崩れが防げます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ