無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ガマンせずとも理想の体に♡現役NBAチアリーダー流「賢い食べ方」&レシピ集

新年を迎え、「今年こそは自信のあるボディに!」と目標を掲げた人は多いはず。「痩せてもすぐリバウンド」「体重は落ちたけど見た目はいまいち...」そんなダイエットはもう卒業! 本当に大切なのは、パーフェクトボディをキープし続けること。ヘルシーな美ボディで観客を魅了し続ける現役NBAチアリーダーが実践する、食べ方&レシピを特別にお届けします! 

2019年1月
ビューティ

手巻き寿司のように巻いて

トルティーヤは精製されていない全粒穀物(ホールグレイン)タイプを選べば、低糖質なうえに食物繊維やビタミンも豊富だから、ダイエット効果もより期待できます。

高タンパク&低糖質レシピ② グリルドサーモンプレート

栄養価が高く、扱いやすいサーモンは出番率多め!

トレーニングする人にとって、高タンパク質&低糖質なサーモンは最高の食材です。アンチエイジング効果も期待できるから、女性は積極的に食べたいもの。ハードな運動をした日はたんぱく質をしっかり摂取すべく、サーモンの量を170gに増やすなどの調整を。野菜は焼いたもの&生のもの両方をたっぷり添えて。

グリルドサーモンプレートの作り方

油を使わず、ヘルシーにグリルしたサーモンには、グリークヨーグルトで作ったソースを。タルタルソースのような濃厚さを適度に感じられつつも、カロリーダウンが叶います。芽キャベツはそのままでも、食べやすく1個を4等分に切っても◎。冷蔵庫で3〜4日は保存できるので、多めに作ってストックしておくといいでしょう。
129

高タンパク&低糖質レシピ③ グリルチキンとキヌアサラダ

ヘルシーな鶏胸肉はキヌアサラダと一緒に

脂肪分の少ない鶏胸肉に下味をしっかりつけ、ヘルシーかつ冷めても美味しく仕上げています。キヌアはGI値が低く、コレステロール0、鉄分や葉酸を豊富に含むスーパーフード。そんなキヌアのサラダをたっぷり添えれば、炭水化物無しでも満足できちゃいます! 

グリルチキンとキヌアサラダの作り方

鶏肉は塩、こしょうはもちろん、お好みのシーズニングで下味をつけても◎。キヌアは野菜でとった出汁“野菜ブロス”で炊くのがおすすめですが、手軽なコンソメスープでもOK。野菜ブロスは無農薬野菜の皮やヘタ、根元などを水と一緒に煮出したもので、ミネラルやファイトケミカルなどの栄養素がたっぷりです!
124

高タンパク&低糖質レシピ④ スクランブルエッグプレート

定番のスクランブルエッグもひと工夫

手軽に作って食べられ、しかも高タンパク質&低糖質なメニューといえば、スクランブルエッグですよね。今回はプチトマトをプラスしましたが、お好みでマッシュルームや他の野菜を入れてもOK。カイエンペッパーでスパイシーな味わいにしているから、定番のスクランブルエッグに飽きた人にもおすすめです。

スクランブルエッグプレートの作り方

糖質を抑えるため、卵は黄身を控えめにして白身を多めに。付け合わせの焼き野菜はベイクドサーモンプレートと同じものを。時間のあるときにたっぷり作ってストックしておけば、時短に繋がります。
55

高タンパク&低糖質レシピ⑤ ターキーチリビーンズ

記事に関するお問い合わせ