無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

簡単すぎ!女の「ひとりおつまみ」♡悶絶レシピ5

仕事で帰りが遅くなった日や、夕飯の後にお酒で締めたいとき……。女だってちょっといっぱい呑みたい夜があるものです。バーに立ち寄るのもいいけれど、家でゆったりくつろぎたい。そんなときのために、パパッと作れるつまみレシピを、ぜひ覚えておいて。

レシピ

材料(作りやすい分量)

〆さば.....................1枚
紫玉ねぎ...............1/2個
パクチー.................2株
オリーブオイル......適量

作り方

①紫玉ねぎは薄切りにして塩少々を振って混ぜ、1〜2分おいてから水けをかるく絞る。
②〆さばは1cm幅に切る。パクチーは茎をみじん切りにし、葉を摘む。
③すべての材料を合わせて器に盛り、オリーブオイルをかける。

4.中華冷奴

黒酢はなくてもOK。ザーサイはものによって塩けが違うので、量を調整して。あればピータンを刻んで加えるのもおすすめ。

材料(作りやすい分量)

絹ごし豆腐.............1丁
ザーサイ.........小さじ1
長ねぎ............小さじ1
干しえび........小さじ1
ごま油..................適量
黒酢......................適量

作り方

①ザーサイと長ねぎは粗く刻み、干しえびと混ぜ合わせる。
②❶を絹ごし豆腐の上にのせ、ごま油と黒酢をかける。

5.根菜のスパイス焼き

弱火でじっくり焼いた根菜は、野菜の特長が引き出された力強い味わい。にんじん、長芋、じゃがいも、里芋、ごぼうでもおいしい。オリーブオイルの代わりにごま油で焼き、こしょうや花椒、五香粉を使うと中華風に。

材料(作りやすい分量)

レンコン........1節
クミンシード.........2つまみ
オリーブオイル............少々
塩.......................ひとつまみ

作り方

①レンコンは1〜2cm厚さに切る。
②熱したフライパンにオリーブオイル少々とレンコンを入れ、弱火でじっくり焼く。焼き色がついたらオイルを少々とクミンシードを加えて裏返し、火が通るまで焼く。
③器に盛り、塩を振る。

おつまみは女を癒す♡

藤井志織 on Instagram: “レモンパイは無視できない。
原稿だけの週末。”
instagram.com
記事に関するお問い合わせ