無料の会員登録をすると
お気に入りができます

献立や買い物でもう悩まない♡1週間分の夕飯「主菜・副菜・汁物セット」レシピ

自炊をするのは嫌じゃないけど、毎日の献立を考えるのって意外と面倒ですよね。今回はバランスの良い食事が摂れる、1週間の夕飯の献立を「メイン、副菜、汁物」セットで提案します!

2017年8月
レシピ

毎日の献立を考えるのが億劫

自炊をする人にとって、何よりも面倒なのが“毎日の献立を考えること”。バランス良く食事を摂るには、主菜だけでなく、副菜・汁物までセットで考えなくてはなりませんよね。

*
2017.7.15 Saturday
*
暑くて暑くたまらんので 今夜は炊飯器にお任せした、
カオマンガイで#ワンプレごはん
それとワカメスープはお湯を注いだらOKという、
見事な手抜きっぷり😂
その手抜きっぷりを誤魔化してくれた素敵な器は
「おうちを彩る器と雑貨 うちる」 @uchill.jp さんに
提供していただきました、
「益子焼 レリーフ オーバルプレート 飴釉 陶器」
*
湯のみやポットなどをモチーフにした柄が
モダンな印象の楕円型のプレートで
ぽってりとしたフォルムがなんとも可愛い♡
*
岩田さま、素敵なお品物と あったかい手書きの
メッセージをありがとうございました♡
*
*
#日本が元気になるご飯
#日本が笑顔になるご飯
#雨の日の晴れごはん
#楽天グルメ#みんなの夏ごはん
#器#益子焼#和食器#晩ごはん#晩ご飯#夕飯#おうちごはん#デリスタグラマー#クッキングラム#料理#日々#暮らし#常備菜#作り置き##キナリノ#aya_aya飯
#lin_stagrammer#kurashiru#igersjp#locari_kitchen#delimia#dinner#instafood#japanesefood
instagram.com

忙しい毎日でも、献立さえ決まっていれば少しでも楽になるはず♡そこで今回は、1週間分の夕飯の献立を、「主菜・副菜・汁物」とセットでご提案します。

Monday

主菜:レンジで6分!豚バラの甘辛煮

oceans-nadia.com

まだまだ本調子じゃない週の始まりは、レンジで調理できる簡単なメニューにしましょう。ピリッと辛い豆板醤がアクセントになり、お好みで丼ものにしても美味しく食べられますよ。

レシピはこちら♡

副菜:ポン酢でさっぱり大根サラダ

recipe.rakuten.co.jp

大根とカイワレを、ポン酢ベースのタレで味付けしたサラダです。主菜をレンジで加熱している間にパパッと作れるので時短にもなりますね。

レシピはこちら♡

汁物:きのこと生姜のヘルシースープ

oceans-nadia.com

きのこの旨味たっぷりのヘルシーな生姜スープは、身体に嬉しい栄養満点のスープです。さっぱりさせたいときは、仕上げにお酢を入れるのが◎です。

レシピはこちら♡

Tuesday

主菜:白身魚と長ネギのバター醤油ソテー

oceans-nadia.com

白身魚とトロトロの長ネギがたまらないバター醤油味のソテーです。レモンとトマトの酸味がプラスされているので、さっぱり食べることができますよ。

レシピはこちら♡

副菜:タコとじゃがいものサラダ

www.lettuceclub.net

見た目もおしゃれな洋食メニューに合わせて、副菜にはデパ地下で売っているような彩りのきれいなサラダをセレクト。ブロッコリーで作るマヨソースが味の決めて♡

レシピはこちら♡

汁物:トマトと卵のお味噌汁

recipe.rakuten.co.jp

主菜で使うトマトの一部は、お味噌汁の具材にすると手間も省けます。トマトと相性のいい鰹出汁を効かせると、よりおいしく仕上がりますよ♡

レシピはこちら♡

Wednesday

主菜:ネギ塩つくね

oceans-nadia.com

週の半ば、疲れが出てくる水曜日はお肉メニューでパワーをチャージ!少し余分に作って冷凍しておけば、お弁当やスープのトッピングにも使えるので便利です。

レシピはこちら♡

副菜:夏野菜の揚げ浸し

oceans-nadia.com

カラフルな見た目が食欲をそそる夏野菜の揚げ浸しは、めんつゆのみで味付けしたシンプルレシピ。主菜はお肉でスタミナ補給をして、副菜は旬の野菜をたっぷり摂ってしっかり夏バテ予防をしたいところです。

レシピはこちら♡

汁物:マグカップコンソメスープ

oceans-nadia.com

お疲れ気味でもちゃんと汁物が欲しい、というときはマグカップで簡単に作れるコンソメスープはいかがでしょう。具材のエリンギは包丁を使わず手でさけば時短になりますよ♡

レシピはこちら♡

Thursday

主菜:ボリュームたっぷり豆腐南蛮

oceans-nadia.com

週の後半は、安くてヘルシーなお豆腐を使ったメニューで節約dayを設けましょう。お肉を使わない豆腐の“チキン南蛮風”は、食べ応え満点でごはんも進みます。しっかりした味付けだから男性も喜んでくれそうです。

レシピはこちら♡

副菜:豆もやしと鶏ささみのキムチ和え

oceans-nadia.com

もやしとささみをキムチで和えたレシピは、もやしのシャキシャキ食感とピリッと辛いキムチ味がやみつきに。メインがマヨネーズ味のときは、パンチのある味つけのものを合わせて献立にメリハリをつけるといいですね。

レシピはこちら♡

汁物:器でつくる!お吸い物

oceans-nadia.com

メインも副菜もしっかりした味付けのときには、さっぱりとした優しい味わいのお吸い物を合わせるのが正解です。材料を合わせてお湯を注ぐだけで簡単に作れるのも嬉しいポイントです。

レシピはこちら♡

Friday

主菜:豚コマきゅうり

oceans-nadia.com

金曜日は、1週間頑張ったご褒美に“おうち居酒屋メニュー”にしてもいいですよね。甘辛い味付けの豚コマ肉と、塩もみしたきゅうりが相性抜群です。お酒もごはんも進む1品です。

レシピはこちら♡

副菜:うま塩おかかキャベツ

oceans-nadia.com

しっかり味のメインディッシュにおすすめな副菜メニューは、箸休めにもなるこちらの“おかかキャベツ”がぴったり。ゴマの風味と鰹節の旨味がしっかりきいているので、キャベツがもりもり食べられちゃいますよ。

レシピはこちら♡

汁物:豆乳味噌スープ

oceans-nadia.com

おうち居酒屋メニューのシメは、豆乳仕立ての味噌スープでほっこりするのがおすすめです。多めに作っておいて、翌朝は雑炊にリメイクしていただくとお腹にも優しそうです。

レシピはこちら♡

Saturday

主菜:サバの大根おろしのせ

oceans-nadia.com

平日は忙しくてなかなか作れない手の込んだメニューも、休日なら女子力向上も兼ねてトライしたいところです。お酒を飲んだ次の日には、大根おろしをたっぷり使った和食メニューで疲れた胃を癒しましょう。

レシピはこちら♡

副菜:めんつゆ茶碗蒸し

oceans-nadia.com

さっぱりしつつ食べ応えのある和食料理の付け合わせとして、口当たりのまろやかな茶碗蒸しを副菜にしましょう。めんつゆと卵があればレンジで作れるので、料理が苦手な人でも挑戦しやすいです。

レシピはこちら♡

汁物:生姜入りお味噌汁

oceans-nadia.com

週末は、冷蔵庫の中にある余った野菜を入れてお味噌汁を作りましょう。生姜を入れれば、身体の中からじんわり温まります。

レシピはこちら♡

Sunday

主菜:ささみとアボカドのエスニックプレート

oceans-nadia.com

ヘルシーな鶏ささみを使ったエスニックプレートです。中途半端に残っている野菜も入れれば、食べ応えも満点です♡1品で野菜もお肉も食べられる優れものレシピです。

レシピはこちら♡

汁物:鶏の茹で汁で作る!ワカ玉スープ

oceans-nadia.com

バランスのいい丼メニューの付け合わせは、副菜は作らず具だくさんの汁物で済ませても◎です。鶏の茹で汁をスープにリメイクすれば、旨味たっぷりのワカ玉スープが出来上がります。

レシピはこちら♡

これで悩まず1週間楽々過ごせる♡

2017.8.11 Friday
*
今日の晩ご飯はセゾンブシェさん @sezonbushe の
「鹿児島県産 黒毛和牛A5こくうま霜降り切り落とし」で
#オムハヤシ 🍴
*
休みに入った途端、料理熱が冷め傾向なので
オムライスは炊飯器でガーリックライスを炊いて 卵は包まず乗せただけ😂
*
食欲なくてもオムハヤシは大盛りにしてくれと訳の分からんことを言われ
私の3倍量を完食した息子たち(笑)
普段作る、豚こまのハヤシライスとの差があり過ぎたんか、
トロットロの牛肉入りは 息子らの胃袋を鷲掴みしたようで、、、
好きなもんは胃も喜ぶんかね😂
*
*
#楽天グルメ大使
#楽天グルメ 
#rakutengourmet
@rakutengourmet
#日本が元気になるご飯
#日本が笑顔になるご飯
#みんなの夏ごはん
#おいしい夏日本の夏
#晩ごはん#夜ごはん#晩ご飯#夕飯#夕食#おうちごはん#デリスタグラマー#クッキングラム#常備菜#作り置き#料理#ワンプレート#キナリノ#暮らし#aya_aya飯
#lin_stagrammer#kurashiru#igersjp#locari_kitchen#dinner#instafood#japanesefood
instagram.com

献立が決まっていれば買い物も毎日の自炊もストレスなく行えそうですね。ぜひ試してみてください。

記事に関するお問い合わせ