無料の会員登録をすると
お気に入りができます

巻いても炒めてもOK♪「アスパラベーコン」の人気レシピ15選

甘みのあるアスパラガスとベーコンは相性のよい食材。ベーコン巻きはお弁当のおかずに、炒め物はおつまみにぴったりです。今回はアスパラとベーコンを組み合わせた人気のレシピをご紹介。定番のおかずから、パイやおにぎりなどのバリエーションもありますよ。

migicco

レシピ

アスパラベーコン巻きのレシピ5選

1. 基本のアスパラベーコン巻き

まずは基本的なアスパラのベーコン巻きのレシピをご紹介します。下茹でしたアスパラガスを薄切りベーコンで巻いて楊枝でとめ、フライパンで焼き目をつければできあがり。食べる時はレモン汁をかけましょう。

テフロン加工のフライパンを使うと、焼く際の油をカットでき、あっさりと仕上がります。

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=https%3A%2F%2Ferecipe.woman.excite.co.jp%2Fdetail%2Fa98954807f0cba2008338714533ae015.html&summary_id=49737&content_id=161637&content_type=link

2. アスパラベーコンのマヨチーズ焼き

材料を耐熱容器に並べて、マヨネーズとピザ用チーズをかけてトースターで焼けば、食べごたえがアップし夕食にもぴったりのひと皿になります。アルミカップに入れて作ればお弁当にも。

お好みで黒こしょうをかけたり、パセリを散らしてもよいでしょう。

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=http%3A%2F%2Fpecolly.jp%2Fuser%2Fphotos_detail%2F3389687%3FoffsetId%3D3389687%26offset%3D15%26recipeSort%3D1%26photoType%3Dall%26&summary_id=49737&content_id=161638&content_type=link

3. トースターでアスパラベーコン

フライパンを使わずオーブントースターで焼き上げるアスパラのベーコン巻きは、朝食のパンとまとめて調理できて便利。ベーコンにカレー粉を振るのがポイントです。

アスパラは根元の硬い部分を切り落とし、ピーラーで皮とはかまを取り除いておきましょう。

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=https%3A%2F%2Ferecipe.woman.excite.co.jp%2Fdetail%2Fbae6bbc4a3e28b2449077dfc448d9da2.html&summary_id=49737&content_id=161639&content_type=link

4. 春アスパラのベーコン巻き

春先のおいしいアスパラガスを使って作るベーコン巻きは、甘みが強くとびきりのおいしさを味わえます。きれいに盛り付ければおもてなしの席にも出せますよ。

特に柔らかい穂先の部分を使うと仕上がりがワンランクアップ。根元の部分は別途サラダや炒めものに使うとおいしく使い切れます。

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=https%3A%2F%2Foceans-nadia.com%2Fuser%2F21%2Frecipe%2F138319&summary_id=49737&content_id=161640&content_type=link

5. カラフル野菜のアスパラベーコン巻き

ニンジンをアスパラと一緒に巻いたベーコン巻きは、ニンジンの彩りと栄養がプラスされた嬉しいおかず。ひと品でお弁当の見栄えがぐっと良くなります。

何もつけなくても十分おいしいですが、マスタードやからしマヨネーズを添えるのもおすすめですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ