無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セルフ動画だからマネするだけ♡みんなの「前髪問題」を一気に解決!

その日のテンションを左右するほど、とても重要な前髪。必死にスタイリングをすればするほど、目指すスタイルとかけ離れていく人も少なくないとか。そのいつものスタイリング方法、ちょっと見直すだけで「目指す前髪」が叶うかもしれませんよ。

2018年6月
ヘアスタイル

どうして思うようにキマらないの…?

朝の限られた時間、あれもこれもやることがいっぱいで忙しい私たち。その中でヘアスタイルに費やせる時間はほんのわずか。時間に追われた状態でアレンジをするので、その焦りからなかなかうまくキマらないのです。

hair.cm

逆に、休みの日はすんなりキマるのに…という経験ありませんか?これは、時間と気持ちに余裕があるから。ということは、忙しい朝に焦らなくてもいいよう、あらかじめスタイリングのコツをつかんでおけば良いのです!

hair.cm

そこで今回、「うまくできない」という声が多い前髪のスタイル別に、アレンジのコツをご紹介していきたいと思います。毎日悩ましい「前髪問題」、即解決しましょう♡

流しバングがぺちゃんこになります…

hair.cm

お顔の形を問わず、みんなが似合う「エアリーな流しバング」。女性らしさ満点なので、ぜひマスターしておきたいところ。ただ、流すことに必死でペタンとなってしまいがちですが、フワッと仕上げるのは意外に簡単なんです。

①コテを使う

instagram.com

カールを付けるにはコテが便利!…ですが、一歩間違うと残念なカールになってしまいます。ポイントはコテの向き。巻きはじめは横向きに、最後は縦向きにスッと引き抜きます。仕上げに表面の髪にカールをプラス。ほぐして完成です。

②ストレートアイロンを使う

instagram.com

ストレートアイロン派さんも大丈夫!コテの場合と同じです。横向きに髪を挟み、手首を使ってクルッと回転させたら、流したい方向にアイロンを滑らせます。表面の髪は強めにクルンとクセ付けし、馴染ませたら完璧♡

③カーラーを使う

instagram.com

コテやアイロンは苦手、そんな人はカーラーがオススメ。表面の束は横向き、鼻側の束は縦向き、耳側の束は斜めに巻いてしばらく放置。ドライヤーを使えば時短も可能です。カーラーをはずし、バランスよく整えて完成です。

④シングルピンを使う

instagram.com

しっかり留まるシングルピンが一番アレンジしやすいというウワサも。前髪を3ブロックに分けたら、それぞれクルクルと巻いて留めます。そのまま放置、もしくはドライヤーでクセ付けしたらピンを外して馴染ませます。

伸ばしかけの前髪がきれいに流れません…

hair.cm

伸ばしかけの前髪は、長さが中途半端で顔周りが鬱陶しいもの。外向きに流して「スッキリ」と「色っぽさ」の両方を叶えましょう。短い前髪と違い、長さがある場合は巻き方にコツがあるんです。

①コテを使う

instagram.com

前髪を一気に挟むのはNG!縦に3分割をして順番に巻いていきます。コテを立てた状態で流したい方向に引き抜きます。一番外側の束のみ緩く巻くときれいに流れます。毛先のカールがしっかり付くので、ゴージャスな雰囲気になります。

②ストレートアイロンを使う

instagram.com

ストレートアイロンの場合も同様に、縦に3分割をしてからそれぞれの束にカールを付けていきます。手首を回転させながら、流したい方向にアイロンを滑らせます。コテに比べて毛先のカールが緩やかなので上品な印象になりますね。

かきあげバングなのに立ち上がりません…

hair.cm

「カッコいい大人の女性」を目指すなら、一度は挑戦してみたい「かきあげバング」。ところが、前髪がうまく立ち上がらない…という声が多数。ポイントは“前髪の生え癖をつぶす”こと。最初のドライが肝心です。

instagram.com

前髪をしっかり濡らしてから、いつもの分け目を無視して、指で地肌を擦りながら前髪を逆立てるようにドライ。ハードスプレーを生え際にかけたら、乾く前に手ぐしでセットを。余裕があれば、毛先をコテで巻くと良いですね。

instagram.com

前髪の生えグセによってなかなか立ち上がらない…そんなときはシングルピンを使うと◎。ピンを立てた状態で前髪を数カ所挟み、この状態でハードスプレーをかけます。定着するまでの時間で、毛先のスタイルを整えると時短になりますよ。

instagram.com

短い前髪でも「かきあげバング」は可能。ドライヤーで乾かす行程までは同じで、仕上げに手ぐしではなくコームを使うのがポイントです。コームを使うことで、短い髪も整った毛流れでかきあげたように見せることができるんです。

きれいなシースルーになりません…

hair.cm

ヌケ感たっぷりのシースルーバングも、スタイリング次第では“中途半端な前髪”になってしまいます。可愛く透かすためのコツがいくつかあるので参考にしてみてくださいね。

カット編

instagram.com

セルフカットでもシースルーバングは作れます!ポイントは「前髪を浅く狭く取ること」。そしてハサミは縦に持ち、毛先をつまむようなイメージでチョンチョンと少しずつカットしていきましょう。

スタイリング編

instagram.com

ストレートアイロンを根元から挟み、まっすぐ下に滑らせます。スタイリング剤はオイルがオススメ。指先に少しだけ取り、毛先だけに馴染ませます。根元から馴染ませるとペタンとなるので要注意です!

湿気で崩れてしまいます…

hair.cm

湿気や汗で前髪が崩れてしまう…この時期特有の悩みですよね。原因は髪の毛が水分を吸ってしまうため。この水分を吸わないよう、事前に処理をしておくと朝キメたスタイルを1日中キープすることができるんです。

instagram.com

いつも通り前髪のスタイルを作ったら、目の細かいコームの両面にハードスプレーを吹き付けます。そのコームを、前髪の内側に通します。コームについたスプレー液を前髪にコーティングするイメージです。

ぱっくり割れてしまいます…

hair.cm

まっすぐブローしてるつもりなのに「ぱっくり」と割れてしまう…それは“生えグセ”が原因です。生えグセをつぶすイメージでブローをすると良いですよ。

instagram.com

前髪をしっかり湿らせたら、毛穴を擦るように手を動かしなからドライヤーをあてます。ある程度乾いたら、ブロー用のブラシで左から右、右から左にそれぞれブロー。この時点で「ぱっくり割れ」は解消♡最後、好みの前髪に仕上げて完成です。

ピンだけでできるアレンジを教えて!

Media?size=l
instagram.com

忙しい朝は、極力簡単にアレンジしたいですよね。使う道具やアイテムも少ない方が楽チンです。そこで、ここではピンだけでできるオシャレなアレンジをご紹介します。

まずは「隠しピン」をマスター

instagram.com

アレンジに欠かせない「隠しピン」。しっかり固定するには、編み進めてきた方向に逆らってピンをグッと挿し込むことが大切。つい垂直に挿してしまいがちですが、逆方向に逆らって挿すことでしっかり固定できるんです。

ねじりポンパ

hair.cm

真上でもなく真横でもなく、斜め後ろへ向かって緩くねじっていくアレンジ。シルエットがアシンメトリーになるので、オシャレ見えも抜群!しかも小顔効果も期待できるんです。

instagram.com

少しずつ髪をすくいながら斜め後ろ方向へねじりながら編み進めます。好みの位置まで編めたらピン留めを。上から髪を被せる「隠しピン」、あえてピンを見せる「見せピン」、その日の気分で楽しんでみてくださいね。

センターパートねじり

Media?size=l
instagram.com

前髪を左右に分けて、それぞれをねじって留めるアレンジです。程よいボリュームが出るので、前後左右360度どこから見ても“美シルエット”になります。

instagram.com

フワッと仕上がる秘訣は、最初に分け目をジグザグに取ること。生え際が持ち上がるので、自然にボリュームが出ます。左右それぞれ髪をすくいながら後ろ方向にねじり進めてピン留めを。軽くほぐして完成です。

完璧な前髪で1日中HAPPYに♡

hair.cm

「なるほど!」とすぐに実践してみたくなるワザばかりでしたね。慣れるまでは少し練習が必要ですが、動画を何度も見ながらマネをして習得してくださいね。可愛い前髪でHAPPYな毎日を過ごしましょう♡

記事に関するお問い合わせ