無料の会員登録をすると
お気に入りができます

解凍なしでも15分で完成♡味しみしみ〜&簡単すぎる「下味冷凍」一週間レシピ

肉や魚に下味をつけてから冷凍することで、味がよくしみておいしくなる「下味冷凍」。調理の時短にもなり、いいことづくめ。さらに、糖質控えめのおすすめ下味冷凍レシピを人気料理家・本田よう一さんに考案していただきました。

撮影/巣山サトル 料理/本田よう一 スタイリング/サイトウレナ

2019年2月
レシピ

「下味冷凍」なら、味しみしみ&時短♡

下味をつけてから冷凍するだけだから、作り置きよりも手間いらず。冷凍することで味が染み込みやすくなり、お肉も柔らかくなります。保存がきくので、マスターすれば食材を無駄にすることも減るはず♡

教えてくれたのは、料理家・本田よう一さん

栄養士、フリーカメラマンを経て2006年から料理家として活動を開始し、雑誌やテレビなどで活躍。素材の味を生かしたレシピが人気。プライベートでは1児のパパ。共働きの奥さまのために食事を作ることも多いため、働く女性のためのレシピに詳しい。

日々のごはんが見られる♡本田さんのInstagram
本田よう一さんのブログ

平日一週間おまかせ♡5品

月曜:カジキのエスニックマリネ

材料(2人分)

かじき...2切れ(200g)

<A>
ナンプラー..........大さじ1

焼酎.....................大さじ1

レモン果汁........大さじ1/2

砂糖...................小さじ1/2

ごま油.........................少々
にんにくのすりおろし....少々

輪切りの赤唐辛子......1本分


下味冷凍の仕方

保存袋にカジキマグロと Aを入れて、冷凍する。

保存期間:冷凍庫で2週間程度

レシピ:カジキのエスニックソテー

「しょうゆよりも糖質が低いナンプラーを使ったのが
ミソ。さらに糖質オフを考えて、酒を使わず、焼酎を使っています。カジキマグロも低糖質食材なのでオススメ」と本田さん。

プラスする材料(2人分)

セロリ...............1/3本

作り方

①下味冷凍したカジキは袋に水をあてて、つけ汁が溶けたら、汁けをきる。
セロリは薄切りにして、葉を少量ちぎっておく。水にさらして、水けをきる。



②フライパンにカジキを並べてフタをし、弱めの中火で4〜5分蒸し焼きにして、焼き目がついたら返す。さらに2分ほど蒸し焼きにする。
つけ汁を加えて、とろみがつくまで焼く。



③器にカジキを盛りつけ、セロリを飾る。

火曜:ポークチャップ

材料(2人分)

豚こま切れ肉..................200g

<A>
トマトピューレ..........大さじ3
ウスターソース........大さじ1/2
しょうゆ..................大さじ1/2
塩.............................小さじ1/4
こしょう............................少々


下味冷凍の仕方

豚肉は食べやすい大きさに切る。
ポリ袋に豚肉とAを入れてなじませ、平らになるように冷凍する。


保存期間:冷凍庫で2週間程度

レシピ:ポークチャップ

「糖質の高いケチャップはトマトピューレで代替え。しょうゆも実は糖質が高めの調味料なので、しょうゆと塩を併用して味つけをします。仕上げにバターを入れて風味よく。
ブロッコリーで食べ応えをアップしました」

プラスする材料(2人分)

バター..............................20g
ブロッコリー....1/3房(100g)
しめじ.................1袋(100g)

①フライパンに下味冷凍したポークチャップを凍ったまま、手で小さく折って入れる。
ブロッコリーを小房にしたものと、しめじを石づきを切ったものを小房にして、水1/4カップと一緒にフタをして、中火で5分、時折混ぜながら、蒸し煮にする。


②肉に火が入ったらバターを加え、全体にとろみがついたら、器に盛りつける。

水曜:牛肉のオイスターソース漬け

材料(2人分)

牛切り落とし肉......................200g

<A>
オイスターソース..........大さじ1/2
塩.....................................小さじ1/4
焼酎....................................大さじ1
しょうがのすりおろし...小さじ1/4
ごま油...............................小さじ2

下味冷凍の仕方

食べやすい大きさに切った牛肉とAを保存袋に入れてもみこみ、平らにして、冷凍する。


保存期間:冷凍庫で2週間程度

レシピ:牛肉としらたきのスープ

プラスする材料(2人分)

「そのまま野菜と炒めてもおいしいですが、こんなふうに汁物にするのもいいですよ。たけのことしらたきを加えて、たっぷり食べてもヘルシーなメニューに仕上げました」

しらたき......................100g
たけのこの水煮............50g
ピーマン.......................1個
水...........................2カップ
塩.....適量(小さじ1/3〜1/2)

作り方

①しらたきは水洗いし、水けをきる。鍋に入れたしらたきにひたひたにかぶるくらいの水を入れ、沸いたら2分ほどゆでる。たけのこは縦半分に切り、薄切りにする。ピーマンは種とヘタを取り除いて、繊維を断つように横向きに薄切りにする。



②フライパンに冷凍した牛肉を手で折って入れ、たけのこを入れて、フタをして
2分ほど蒸し焼きにする。水としらたきを入れ、3分ほど煮る。ピーマンを加えてさっと煮る。塩で味をととのえる。


木曜:鶏肉の香味漬け

材料(2人分)

鶏もも肉......................1枚(300g)

<A>
しょうゆ..........................大さじ1/2
焼酎..................................大さじ1/2 
塩.....................................小さじ1/4
玉ねぎのすりおろし..........大さじ2
しょうがのすりおろし....小さじ1/2
にんにくのすりおろし....小さじ1/4 
砂糖....................................小さじ1


下味冷凍の仕方

鶏肉は細切りにする。保存袋に入れて、 Aを入れてもみ込み、冷凍する。

保存期間:冷凍で2週間程度

レシピ:鶏肉ともやしの蒸し炒め

「たまねぎとにんにく、しょうがの力で鶏肉がふっくら柔らかくなります。にんにく、しょうがはチューブでもOK。調味料は酒を焼酎に変えて糖質をオフ。塩分は醤油と塩を併用して醤油の糖質をうまくカットしています」

プラスする材料(2人分)


もやし............100g
水菜................100g
ごま油....大さじ1/2

作り方

①もやしはさっと水にさらし、水けをきる。水菜は根元を切り、5cm幅に切る。



②フライパンにごま油を入れて、❶を入れて、フタをして強火で2分ほど蒸す。
時折、具材を混ぜる。もやしに火が入ったら、器に盛りつける。



③❷のフライパンに鶏肉を入れてフタをして、2分蒸し焼きにして
ほぐれてきたら、フタを外して、3〜4分炒める。もやしの上に乗せてできあがり。

金曜:手羽先の照り焼き

材料(2人分)

手羽先.................6本


<A>
しょうゆ.......大さじ1

焼酎..............大さじ1
塩.......小さじ1/4〜1/6
砂糖..............小さじ2

下味冷凍の仕方

手羽先は骨に沿って切り込みを2〜3箇所入れる。
保存袋に Aとともに入れてよくもみ、冷凍する。

保存期間 冷凍庫で2週間程度

レシピ:手羽先と大豆のうま煮

プラスする材料(2人分)

大豆.........................100g(缶詰)
しいたけ...2枚(石づきをとり縦半分に切る)
水.........................1と1/2カップ

作り方

フライパンに手羽先とつけだれを入れて、材料をすべて入れる。
中火で20〜30分、汁けがなくなるまで煮る。

「手羽先はそのままフライパンやグリルで焼いて食べてもおいしいです。今回は豆類の中で糖質の低い大豆を選んでうま煮にしました。
豆にも鶏肉の旨みが染み込んで、箸が進むひと皿です」

やみつきになる「味しみおかず」♡

下味冷凍をマスターすれば、おいしさはアップして調理時間は時短できるというミラクルが現実に♡ ぜひ試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ