無料の会員登録をすると
お気に入りができます

働く女性に贈る。疲れも不安も手放す、“ゆるめる”メソッド

焦りや不安、緊張に支配され、心もカラダもガチガチに固まってしまっていませんか?忙しい現代女性こそ、“ゆるめる”ことを意識することが大切です。気持ちも穏やかになり、毎日をより幸せに過ごせるようになりますよ。

2016年12月
美容

気を張って疲れていませんか?

現代社会をたくましく生きる女性は、気が付かない内にさまざまな場面で気を張っているものです。

www.pexels.com

常に緊張や不安で交感神経が働きすぎていると、身体の不調にも繋がってしまいます。上手く眠れない、疲れが取れない、気持ちが不安定になるといったケースも。

unsplash.com

時には緊張を緩めて、芯からリラックスする時間を持つことが必要。自分を休ませてあげることで、心も穏やかになっていきますよ。ここからは手軽に出来る“ゆるめる”メソッドをご紹介していきます。

1、温かいドリンクを飲む

ゆっくりと温かいものを飲むと、体温が上がり血流が良くなっていきます。筋肉の緊張がほぐれていく感覚が得られるでしょう。心もホッと落ち着いてくるはずです。

www.pexels.com

この時、テレビやスマホを見ながらではなく「飲むこと」に集中することが大切です。常にたくさんの情報に触れている人には特に効果的。目の前のことだけに集中すると、瞑想にも近いリフレッシュ効果が得られます。

ハーブティーがおすすめ

白湯でも良いですが、鎮静効果やリラックス効果のあるカモミールやラベンダーといったハーブティーがおすすめです。

unsplash.com

家に帰ってリラックスタイムの時に取り入れることで、気持ちの切り替えも出来るようになっていきます。オフモードになってしまうので、仕事中には避けた方が良さそうです。

ナチュラルショップ なごみ オーガニック・ハーブ カモミール 50g

¥ 972

カモミールは、風邪や怪我の時に用いる国もあるハーブです。手軽に楽しみたい方はティーバッグでもOK。

商品詳細
ナチュラルショップ なごみ オーガニック・ハーブ カモミール 50g
www.amazon.co.jp
商品詳細

2、おへそを暖める

お腹を温めたらぐっすり眠れたという経験はありませんか?筋肉が緊張していたり、内臓が冷えて巡りが悪くなっていたりするとなかなか身体が休まりません。

www.pexels.com

しっかり湯船につかる時間がなくても、温めておきたいのが「おへそ」です。おへそ付近を暖めると、身体がどんどん温まってくるのが分かります。辛い冷えや便秘の解消にも役立ちそうですね。

www.pexels.com

最近では、専用のアイテムも登場しています。お湯を入れたペットボトルでも代用できるので、ぜひ1日の終わりに取り入れてみてください。

レディウォーマー へそきゅう 1個入

¥ 1,050

レンジで温めると約40度が20分ほど持続。優しいジャスミンとよもぎの香りで癒されます。

商品詳細
レディウォーマー へそきゅう 1個入
www.amazon.co.jp
商品詳細

3、「屍のポーズ」で深呼吸

心とカラダの緊張を手放すのに最適なのが、ヨガの「屍(しかばね)のポーズ」です。呼吸に意識を向けながら、重力に身体を任せて寝転がることで、神経を落ち着けていきます。

www.pexels.com

ヨガを行っている方の中には、リラックスできるこのポーズが一番好き!という方もいるほど。始めは“何もしない”ということが落ち着かないかもしれませんが、ぜひしばらく続けてみてください。

屍のポーズにトライ

1、固すぎない床の上に仰向けになります。(できればベッド以外)
2、背中全面を床につけ、足は腰幅に開き、腕は体側から少し離して楽に置いておきます。
3、目を閉じて、ゆっくりと鼻呼吸をしましょう。

unsplash.com

自分の呼吸に意識を向け、出来るだけ何も考えないようにしてみましょう。まずは、5~10分程度から始めてみて。リラックスできる音楽や香りなどを取り入れても良いですね。

もっと自分を大切にしてみよう

その疲れ、イライラ、身体の不調は、緊張状態が続いているせいかもしれません。“ゆるめる”習慣を取り入れて、心とカラダを労わってあげましょう。幸せでいるために、自分を大切にすることを忘れないでください♡

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ