無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[10分おつまみ]アボとろで再現!生肉風タルタルステーキ

レシピ

この連載では「10分で作れるおつまみ」レシピをご紹介します。今回は、混ぜるだけの簡単「アボカドとねぎとろのタルタルステーキ」。フレンチの定番「生肉のタルタル」を身近な食材で再現してみました。Wのトロトロ食感がたまりませんよ♪

前田未希

手に入りづらい生肉を「ねぎとろ」で代用!

Photo by 前田未希

今回ご紹介するのは、生肉を使わないタルタルステーキ。タルタルステーキは、ヨーロッパでよく食べられる生肉をたたいて作るハンバーグのこと。ちょっと憧れちゃいますよね♪

でも生肉はスーパーだと手に入りくく、お家で挑戦するのはむずかしい……。そこで!今回ご紹介したいのが、生肉の代わりにねぎとろを使ったお手軽レシピです。

醤油以外の味付けで食べるねぎとろは、いつもと違った表情を見せてくれますよ。

「アボカドとねぎとろのタルタルステーキ」の作り方

分量(2人分)

まぐろのすきみ 120g
アボカド 1個
万能ネギ 5〜6本
卵黄 2個
Aオリーブオイル 小さじ2
A蜂蜜 小さじ2
A醤油 小さじ1
Aコンソメ 小さじ1
Aレモン汁 小さじ1/2
A塩胡椒 少々

作り方

下準備:アボカドは縦半分に割り、種と皮を取り除く。

①万能ネギは小口切りにする。

Photo by 前田未希

②アボカドは粗みじん切りにする。

Photo by 前田未希

③ボウルに卵黄以外の材料をすべて入れ、よくこねる。

Photo by 前田未希

Aの調味料を全体に混ぜましょう。食感を残すために、アボカドは潰しきらずに混ぜ終えましょう。

卵黄をからめると、とろとろ濃厚感アップ!

Photo by 前田未希

アボカドの皮や器にタルタルステーキをのせて、卵黄を落としたらできあがり!仕上げに黒胡椒を挽くと、味が引き締まりますよ。卵黄なしでもおいしくいただけますが、卵黄をからめることで濃厚でとろりとした食感が生まれます。

筆者的には、黒ビールや苦味の強いIPAタイプのビールを合わせるのがおすすめ!ぜひ作ってみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ