無料の会員登録をすると
お気に入りができます

解凍不要で作れる♡「下味冷凍」一週間レシピ

肉や魚に下味をつけてから冷凍することで、味がよくしみておいしくなる「下味冷凍」。調理の時短にもなり、いいことづくめ。さらに、糖質控えめのおすすめ下味冷凍レシピを人気料理家・本田よう一さんに考案していただきました。

撮影/巣山サトル 料理/本田よう一 スタイリング/サイトウレナ

2019年2月
レシピ

「下味冷凍」なら、味しみしみ&時短♡

下味をつけてから冷凍するだけだから、作り置きよりも手間いらず。冷凍することで味が染み込みやすくなり、お肉も柔らかくなります。保存がきくので、マスターすれば食材を無駄にすることも減るはず♡

教えてくれたのは、料理家・本田よう一さん

栄養士、フリーカメラマンを経て2006年から料理家として活動を開始し、雑誌やテレビなどで活躍。素材の味を生かしたレシピが人気。プライベートでは1児のパパ。共働きの奥さまのために食事を作ることも多いため、働く女性のためのレシピに詳しい。

日々のごはんが見られる♡本田さんのInstagram
本田よう一さんのブログ

平日一週間おまかせ♡5品

月曜:カジキのエスニックマリネ

材料(2人分)

かじき...2切れ(200g)

<A>
ナンプラー..........大さじ1

焼酎.....................大さじ1

レモン果汁........大さじ1/2

砂糖...................小さじ1/2

ごま油.........................少々
にんにくのすりおろし....少々

輪切りの赤唐辛子......1本分


下味冷凍の仕方

保存袋にカジキマグロと Aを入れて、冷凍する。

保存期間:冷凍庫で2週間程度

レシピ:カジキのエスニックソテー

「しょうゆよりも糖質が低いナンプラーを使ったのが
ミソ。さらに糖質オフを考えて、酒を使わず、焼酎を使っています。カジキマグロも低糖質食材なのでオススメ」と本田さん。

記事に関するお問い合わせ